【Yogibo(ヨギボー)】購入から半年の感想、へたりは?【ソファ代わり】

yogiboの日本最大ショールーム@大阪

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
新しいものも好きで、ここ最近では店舗も増えてきた
Yogibo(ヨギボー)を1年ほど前に見つけてきました。
そして今我が家では、ソファの代わりに、
ビーズクッション「Yogibo(ヨギボー)」を使用して約半年になります。
我が家の間取りはリビングが狭いので、ソファを置くと、
それだけでスペースを取ってしまうのです。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

「Yogibo(ヨギボー)」とは

「Yogibo(ヨギボー)」は、
米国の会社が作ったビーズクッションだ。

「Yogibo(ヨギボー)」の特徴は、用途に応じて、
「椅子」「ベッド」「リクライナー」の3段階に、
自由自在に変形できる点なんだ。
遊び心と機能性を兼ね備えた、アメリカンなアイテム。
ファッショナブルなデザインもとても魅力的だね。

これは文章で説明するより、
「Yogibo(ヨギボー)」の公式ホームページに掲載されている
PR動画が分かりやすいよ。

「Yogibo(ヨギボー)」購入

公式ホームページをみても分かる通り、
「Yogibo(ヨギボー)」には、

  • Yogibo Max(長さ:170cm、幅:70cm、厚み:48cm、重さ:8kg)
  • Yogibo Midi(長さ:125cm、幅:70cm、厚み:45cm、重さ:5.9kg)
  • Yogibo Mini(長さ:85cm、幅:70cm、厚み:45cm、重さ:4.2kg)

の3種類があるけれど、我が家が購入したのは、

  • Yogibo Max(長さ:170cm、幅:70cm、厚み:48cm、重さ:8kg)
  • Yogibo Midi(長さ:125cm、幅:70cm、厚み:45cm、重さ:5.9kg)

の2つだ。

ーMaxは ゆるまさ君用。Midiは私用、です(妻 心の声)ー

これに加え、

  • Yogibo Roll Max
  • Traybo

の2つのオプション商品を購入した。
購入直後の写真はこちら。

購入直後のYogibo(ヨギボー)。ビーズがパンパンに入っていて、全くへたっていません。

ー日本国内の店舗も増えてきましたし、
色んなショッピング施設で期間限定店舗を出したりしてますし、
是非、店頭で試してみるのがいいですね。商品のカラーバリエーションも豊富なので、
実際に組み合わせて色のバランスも見られます(妻 心の声)ー

「Yogibo(ヨギボー)」を約半年使った感想
(良い点・悪い点(へたり)など)

「Yogibo(ヨギボー)」の良い点:
スペースを取らない

「Yogibo(ヨギボー)」を購入して最も良かった点は、
スペースを取らないことだ。我が家はリビングが狭く、
ソファを置くとそれだけで部屋に圧迫感が出そうな予感がしたけれど、
その点、「Yogibo(ヨギボー)」は、ソファとして使用しない時には、
壁に立てかけておけるので、省スペースで利便性はとても高い。

「Yogibo(ヨギボー)」の良い点:
ソファ購入に比べて価格が安い

「Yogibo(ヨギボー)」をソファの代わりとして使用しようとした場合、
新しくソファを購入するのに比べると、費用が格段に安く抑えられる。

  • Yogibo Max:29,800円(税抜)
  • Yogibo Midi:25,800円(税抜)

の2点で、消費税を含めても合計約6万円くらいで済む。
2〜3人掛けのソファを新しく購入しようとすると、
もう少し費用がかかるんじゃないかな。

「Yogibo(ヨギボー)」の良い点:
座り心地が良い。気持ちいい。

やっぱりこれ。
「Yogibo(ヨギボー)」は座り心地が抜群にいいね。
体にフィットする感じがたまりません。
ビーズクッションが人をダメにするソファと言われる所以が、よく分かる。
ほら、我が家の猫もこんなに気持ちよさそうにしている。

猫もYogibo(ヨギボー)がお気に入り

ちなみに、購入前に何度か複数の店頭で試していて、
一度お店の人に「猫を飼っているけどビーズ漏れは大丈夫?」って聞いたんだよね。
そしたらお店の人は「自分は犬を飼っていて、犬も乗ったりするけど大丈夫!」って。
でも実際は猫の爪でアウターカバーに穴あいちゃった。
ビーズは更にその下のインナーカバーの中に入っているから漏れてはこないけどね。

ー犬の爪と猫の爪では太さが違うから
布への食い込みが違うんでしょうね(妻 心の声)ー

「Yogibo(ヨギボー)」の悪い点:
「Yogibo Max」は、へたりが目立つ
(「Yogibo Midi」は、へたりがそんなに目立たない)

これは、これから「Yogibo(ヨギボー)」を購入しようとする人はみんな
気になる点だと思うけど、いつ頃からへたってくるのか。
毎日、ソファ代わりに使用して、
だいたい3ヶ月位したころからへたりが目立ちだした。
それ以降はへたりは横ばいといった感じ。

オプションで購入した「Yogibo Roll」が全くへたっていないところをみると、
使用期間というよりは、使用頻度や形状的なことが、
へたりの速さを決めていると思われる。
そして、同じようにへたりがあるように見えても、
「Yogibo Midi」は使用していてもへたりが気にならないのに対して、
「Yogibo Max」はへたりが気になる。
ビーズのフワフワ感が明らかに弱くなってる。
購入から約半年の写真はこちら。

青いYogibo(ヨギボー)Maxは、へたりが目立ちます。

「Yogibo Max」と「Yogibo Midi」はどっちがオススメか

個人的には「Yogibo Midi」をオススメする。
理由は2つ。
・へたりが気になりにくいから
・リビングが狭いとベッドとして利用することはあまりないから
店頭で何度も試した結果選んだ「Yogibo Max」だけど、
「Yogibo Midi」にすれば良かったかなって思う。
当初は、2人から3人掛けのソファ代わりということで、
「Yogibo Max」をメインに考えていたけど、
ぶっちゃけ座りにくいしね。

ービーズクッションの特性で、二人一度に座ると丁度いい感じの
座り心地でも、一人が立つと残された一人が沈みます(笑)(妻 心の声)ー

「Yogibo Midi」を人数分購入するのか正解じゃないかな。

「Yogibo(ヨギボー)」リペアサービス

我が家はまだ利用していないけど、
「Yogibo(ヨギボー)」にはリペアサービスもあるんだ。

  • アウターカバーのクリーニング
  • インナービーズの補充

インナービーズは別売りしてるから自分で補充もできるみたいだけど、
補充用ビーズの価格と、リペアサービスの価格はそんなに変わらないから、
カバーの洗濯もしてくれるし、折を見てリペアを頼んでみようかな。

ー自分でやったら、静電気でビーズまみれになったり
こぼれたりしそうです(妻 心の声)ー

オプションの「Yogibo Roll」と「Traybo」は必要か

意気揚々と購入したものの、半年間の使用頻度はあまりなく、
購入する必要はなかったかな、というのが正直な感想です…。

ー購入時、反対しましたよね・・・(妻 心の声)ー

まとめ:
「Yogibo(ヨギボー)」はへたりはあるけどオススメ!


色々と述べてきたけど、総合的にみると、
「Yogibo(ヨギボー)」は購入して良かった商品!!
リビングの広さなど、人によって外部条件は様々だと思うので、
それぞれのライフスタイルに合わせて、
最適な「Yogibo(ヨギボー)」を組み合わせると良いんじゃないかな。
我が家は、「Yogibo Midi」を人数分、という組み合わせが
良かったと結論付けられるね。

番外編:
「Yogibo(ヨギボー)」の購入は配送込がおすすめ

「Yogibo(ヨギボー)」の購入には、配送費がかかるということで、
我が家は店舗で購入したけど、結局タクシーで運搬する羽目になったし、
「Yogibo(ヨギボー)」ってサイズが大きいものだから、
タクシーのトランクには収まらず、
後部座席にぎゅうぎゅうに詰め込むしかなくて、
タクシーの運転手さんにはものすごく怪訝な顔をされちゃった。
店舗で使用感を確認したら、あとは配送依頼をかけるのが得策です。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です