U-mobileからY!mobileに乗り換えて約半年が経過しました


バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
以前ソフトバンクからU-mobileに乗り換えた我が家ですが、
半年くらい前にY!mobileに乗り換えました。
なぜ乗り換えたのか、乗り換えて正解だったのか、など
ゆるまさ君が大いに語ります。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
=================================================

U-mobileからY!mobileに乗り換えた理由

まず我が家がソフトバンクからU-mobileに乗り換えた
理由を振り返ってみよう。以下の記事をご参考あれ。
ソフトバンクユーザー夫婦2人で検証!格安SIM乗り換えは本当にお得なのか!?
夫婦2人通信料対決!U-mobile(格安スマホ)VSソフトバンク(株主優待使用)
要は、ソフトバンクからU-mobileに乗り換えることにより、
携帯2台と家のネット回線1回線の計3回線の通信料が
月額約4,000円も安くなったからなんだ。
多少初期投資がかかろうとも、乗り換えにより
キャッシュバックキャンペーンなんかも利用することで
従来より安くなると判断して、乗り換えを決断した。

U-mobileを解約しようと思った理由

そして、そんなU-mobileを2年使い続けた。
特段何の問題もなければ契約更新をするつもりだったんだけど、
そうはいかなかった。
半年を過ぎたあたりで由々しき事態が発覚したのだ。

事の発端は、
ゆる妻が過去の毎月の銀行引き落とし状況をチェックしていた時だ。

「・・・なんか請求金額が大きくないか!?」

そう、なんと毎月数千円近く予定金額よりも多く引き落とされて
いたのだ。コールセンターに電話したところ、原因は、
携帯電話回線2回線とネット回線1回線をマイページ上で統合
する際、うまく統合されてなかったことだということが判明した。

しかしながら、このマイページ上の操作方法が個人的には
とても分かりにくく、うまく統合できているか不安だったため、
わざわざコールセンターできちんと統合されているか否かを
確認したところ、「確認できている」という回答だったのだ。

そのことをコールセンターに問うたところ、
「いえ、統合できているのは2回線が統合できているという
意味で3回線全部が統合できているという意味ではありませんでした。」
とシラを切られてしまったのだ。
「じゃあ当時の録音音声を聞いて見てください。
言った言わないの話になるのはよくないので、
お互い録音音声を聞いて、議論はそこからはじめましょう。」
と言っても
「個人情報保護のため録音音声を聞かせることは出来ません。」
とのこと。話が平行線になってきてしまったので、
消費者センターに問い合わせることにした。
しかしながら、消費者センターの方も、
確か直近1ヶ月分の通話料は無料みたいな譲歩条件しか引き出せず、
このやりとりで更に数ヶ月を要していた。
もう不毛なやりとりで労力を費やすのも嫌だったし、
2年契約の縛りが切れる残り数ヶ月を待って、
そっと解約したんだ。

真に顧客サービスのことを考えるのであれば、
こういう対応は企業としての信用問題に関わることだと
僕は思っている。
だからこそ、そっと解約した。

消費者センターの方の話では、
最近はweb明細が主流で、確認しない人も多いから、
この手の相談は増えてるそうだ。

ー基本的にカード引き落としも銀行口座引き落としも毎月、記帳&明細との照合チェックを行うのですが、通信費だけは別カードだったうえにweb明細を見るのも少々面倒なサイトだったのでついサボっていました。よりによってその引き落としでこんなことになっていようとは(妻 心の声)ー

U-mobileからY!mobileへ乗り換え

U-mobileの解約を決意したのはいいけど、
U-mobileが最高クラスの安さを誇っていたのも事実。
どうしようかという時に候補にあがってきたのがY!mobileだ。

ソフトバンクユーザー夫婦2人で検証!格安SIM乗り換えは本当にお得なのか!?に、Y!mobileについてコメントしてくださった方がおられました。
その節はありがとうございました(妻)ー

ご存知の通り、我が家はかなりソフトバンクびいきで、
ソフトバンクの株主優待券も持っている。
(参考:【株主優待】ソフトバンクの株主優待で通信料を節約!【オススメ】

ー”我が家”というか、”ゆるまさ君が”ですけどね(妻 心の声)ー

このソフトバンクの株主優待券を使用し、
ソフトバンク光とのセット割なども利用すると、
U-mobile利用時とほぼ同等の通信費に抑えられることが
判明したんだ。
このことに加えて、他者からの乗り換えの際には、
Y!mobieショップから、iPhoneSEが無料で手に入れられるのも
僕には大きな決め手となった。

iPhoneからAndroidへ乗り換えて後悔していたのは
以前にも述べたけど、
(参考:iPhoneからAndroidに機種変更して後悔
ようやくiPhoneに戻れるという思いも、
U-mobileからY!mobileへの乗り換えを後押ししたんだ。

Y!mobileを利用して約半年の感想

Y!mobileによる我が家の月額通信費

さて、我が家の月額通信費だが、
ソフトバンクの株主優待を活用して、
携帯2回線+家のネット1回線で、平均8,000円ちょいだ。

Y!mobileで我が家が利用している料金プラン

我が家が利用しているY!mobileの料金プランについて軽く触れておこう。
ゆるまさ:スマホプランM(6GB/月)
→データ増量無料キャンペーンで加入翌月から24ヶ月は9GB/月
ゆる妻 :スマホプランS(2GB/月)
→データ増量無料キャンペーンで加入翌月から24ヶ月は3GB/月
元々は、
スマホプランMは3GB/月(データ増量キャンペーンで6GB/月)、
スマホプランSは1GB/月(データ増量キャンペーンで2GB/月)、だったんだけど、
少し前にサービスが改善・拡充されたんだ。ラッキー!

Y!mobile利用感想

感想としては、「大満足」だ。
僕はかなりのスマホユーザーで、
暇があれば家でも電車の中でもスマホをいじっているような人間なんだけど、
それでも動画さえみなければ、6GB以内で十分にやっていけていた。
それがサービス改善・拡充で9GBまで使えるというんだからかなり満足している。
通信速度もソフトバンク回線よりは遅い、電波がつながりにくい
とは言われているけど、日常生活でそれらの不便を感じたことは一度もない。

以上、我が家のU-mobileからY!mobileへの乗り換え記録でした。
ぜひご参考にしてください。
Y!mobileはいいですよ〜。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です