【株長期投資】初心者にもおすすめな銘柄9選【日本株編】

説明しよう。これであなたも億万長者。

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
言わずもがな、株式投資が大好きです。
一時は短期売買にも手を出しましたが、
最近はインデックス投資をメインにシフトして
残った資金で中長期投資の銘柄物色を楽しんでいるようです。
そんなゆるまさ君が、
長期投資におすすめな銘柄を語ってくれました。
今までも、そーせい、ミクシィ、ジーエヌアイなど、
目のツケどころはいいのですが、中長期保有に向いていない性格なので、
上がる前に売ってしまい、逃がした魚は数知れず。。
あっ、宜しければ、
【株長期投資】初心者にもおすすめな銘柄7選【米国株編】
も御覧ください。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

株長期投資におすすめな銘柄を
選定する上でのポイント

今回、長期投資に適した銘柄を推薦する上で意識したポイントは、
・10年後、20年後、30年後、40年後も継続してビジネスを行っているか否か
・その時々において人々が生活する上で中心的な役割を果たしているか否か
だ。定量的な視点も重視しているが、どちらかというと、
定性的な視点から、銘柄を選定している。
僕自身は、かなりのリスク回避志向だから、
バフェット氏推奨のインデックス投資家になるまで(資産利回り7.2%)
で述べている通り、資産の大半を米国株式市場のインデックスファンドに投資
しているけれど、
ここで紹介した銘柄を株価が割安なタイミングで購入していけば、
僕が投資している米国株式市場のインデックスファンドを上回るパフォーマンス
を叩き出すかもしれない。
日本株は長期投資に適さないとよく言われるけれど、
最近は日本企業もグローバル化を意識してROEや配当など、
株主を意識した経営を行うようになってきている。
もともとのROEや配当性向が低い分、株価が上昇する余地はかなり残されており、
僕らの想像を上回るパフォーマンスを叩き出す可能性は十分にあるんだ。
とはいっても、僕は日本企業よりも米国企業の方を信頼しているけどね。
あえて日本株を選ぶとしたら、
選んだ日本株で米国株式市場のインデックスファンドを上回ることを目標とするなら、
自分はどういう銘柄を選ぶだろうか、そんな視点で銘柄を選定している。
ちなみに、上位で選定している銘柄ほど、自信のある銘柄だ。

ー長期も20年越えになってくると、日本株でもそこそこの値上がりになっている銘柄も少なくないですね。ご高齢の方からの相続株式がかなりの含み益を出していた、という話もよく聞きます(妻 心の声)ー

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄①
:NTT

日本株でたった一つだけ銘柄を挙げよと言われたら、
迷うことなくこの銘柄を選択する。それほど自信のある銘柄だ。
以下が選定のポイントだ。
NTTのIR参照
・1987年の上場以来、リーマンショック時を含めて減配実績なし
・2012年以降、連続増配中
・2004年から2017年の13年間で配当は約4.8倍
・IT業界という今後伸びる以外の選択肢が残されていない業界の老舗企業
・それゆえの圧倒的なブランド力
・自社株買い、連続増配を柱とする積極的な株主還元が経営方針
成長のストーリーとしては、配当の伸びに注目している。
13年間で約5倍になっているので、このままの経営方針でいけば、
13年で配当約5倍、26年で配当約25倍だ。
仮に今NTTの株を100万円購入しておけば、
2017年5月現在約2万円の配当がもらえているので、
2030年の配当は約10万円、2056年の配当は約50万円だ。
むむむ、とっても欲しくなってきてしまったのは僕だけだろうか。
だが、株式投資は自己責任でお願いします。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄②
:JT

次点にランクインしたのがJTだ。
たばこの会社だね。
以下が選定のポイントだ。
・米国のタバコ会社のパフォーマンスが年約20%だった。
(ジェレミーシーゲル:「株式投資 第4版」参照)
・JTの配当性向は、欧米のタバコ会社に比べて低い。
・つまり、JTには増配余地がまだまだ残されている。
日本だとタバコ会社というと、若者は吸わないし、
将来的には儲からないイメージがあるけど、海外だとまだまだ儲かる。
JTは海外事業を幅広く展開しているから大丈夫なんだ。
日本でも、喫煙者が減っても、単価を上げればいいだけの話だしね。
喫煙中毒者は多少値段が上がったところで、タバコを止めることはない。
最近は、プルームテックなんかも流行っているそうだし、
こういう麻薬的なものはなんだかんだで社会からはなくならないと思うね。
残念ながら。

ー海外も先進国はどんどん禁煙方向ですから、
今後はどうなるんでしょうかね(妻 心の声)ー

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄③
:KDDI

やはりIT企業に目がいってしまう。
長期投資銘柄といえば、食品株等の生活必需品株が有名だけど、
携帯電話会社は、未来の(というか現在も)生活必需品株となるに違いない。
以下が選定のポイントだ。
・2001年以降、連続増配中。
・にも関わらず配当性向35%と増配余地はまだまだあり。
・これから廃れることが想像出来ないIT業界の老舗企業。
・戦略的な自社株買いでEPSの安定的な伸びが期待できる。
まあだいたいNTTと似たような投資理由だ。
毎月毎月、何千万人が何千円もお金を振り込んでくれるなんて、
こんな安定的なビジネスってなかなかないと思うね。
電力会社やガス会社みたいなもんかな。
電力会社やガス会社との違いは、成長性が期待できることだね。
長期投資家に有利になる株主優待もあるし、
あぁ、欲しくなってきた。

ーここって KDD と DDI とどこが一緒になったんでしたっけ(妻 心の声)ー

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄④
:ソフトバンク

お次はソフトバンク。
ソフトバンクはこのブログで何度も登場している、
僕のお気に入り銘柄だ。詳しい説明はそちらを参考にしてね。
ソフトバンクもKDDIと同様、
人々が毎月払う携帯料金により安定したキャッシュが入ってくる会社
であるけれども、KDDIとの違いは、投資活動だ。
ソフトバンクは、本業で稼いだお金で、投資活動を続けている。
この投資活動が花開くか否かが、ポイントだね。
ソフトバンクは、携帯会社ではなく、投資会社なんだ。
投資事業がうまく軌道に乗れば、株価は数十倍になるかもしれない。
けれど、少しギャンブル性は高いので、NTT、JT、KDDIよりは低い評価としている。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄⑤⑥
:三菱商事、三井物産

お次は商社株。
商社株として三菱商事と三井物産の2社を挙げているけど、
甲乙はつけがたい。
似たような値動きをするし、どちらかを購入するというよりは、
リスク分散も兼ねて、両方購入することをお勧めする。
商社もソフトバンク同様、投資会社の色合いが強い。
商社株を推薦する理由は、
商社は環境適応力がずば抜けて高いからだ。
今後世界経済がどのように進もうとも、
日本がどうなろうとも、商社だけはしたたかに生き残る気がする。
日本で最も優秀な部類の学生の多くはここに就職するし、
資本主義正義の世の中においてお金儲けを生業にしている業種であるし、
将来性は高い。
最近は株主を意識した経営に舵を切っており、まあおすすめ銘柄だ。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄⑦⑧⑨
:三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行

お次は銀行株だ。
フィンテックだ、仮想通貨だ、言われているけど、
資本主義である限り、
資本主義の要を成している銀行がおかしくなっちゃうことは考えられない。
で、日本の銀行でまず潰れないだろうと考えられるのが、
三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の3社だ。
仮に経営がおかしくなったとしても国が救ってくれる。
しかもこれらの銀行株、配当利回りが割と高い。
ただし、銀行株の欠点として、
不景気の時にものすごく株価が下がることが挙げられるので、
不景気の株価がどん底の時期に株を購入すると良いだろう。
商社株同様、どれか一つを購入するのではなく、
3銘柄に分散して購入すると良いだろう。

ーむかしむかし、長銀というのがありましてね・・・
ま、そんな場合にも分散しておけば大丈夫ということですね(妻 心の声)ー

まとめ:初心者にもおすすめな株長期投資銘柄(日本株編)

以上が、株の長期投資を行う上で僕がおすすめする銘柄だけど、
冒頭で述べた通り、僕自身は、インデックス投資をしている。
(「バフェット氏推奨のインデックス投資家になるまで(資産利回り7.2%)」)
だからといって、ここに掲載している銘柄が、
インデックス投資より質の悪い投資に終わる保証はどこにもない。
むしろ、米国株式投資へのインデックス投資を上回る可能性すらある。
でも投資はあくまでも自己責任でお願いします。
==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】

短期売買はやめたものの、中長期ホルダーには性格的に向いていない ゆるまさ君、
基本的に中長期ホルダーな私に目星い銘柄をおすすめしてきます。
とは言え、先立つものが足りないので見送りも多いのですが。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 王道銘柄ですね!
    出来れば次は長期保有してもいい優待銘柄の記事を期待します。

    妻 心の声、にはまっています^^

  2. ゆるまさ より:

    ありがとうございます!
    長期保有してもいい優待銘柄の記事、今度呟こうと思っていました(笑)

    この記事で紹介している銘柄だと、
    KDDIやJT、携帯電話がソフトバンクであればソフトバンク
    の3つなどはおすすめです。
    特に、KDDIは長期保有年数が長くなれば優待内容が拡充されます^^

    妻の心の声、いつも何を囁かれるやらドキドキするんですよね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です