米 大統領選(トランプ候補)対策!ゆるまさ、ポートフォリオを一部現金化

トランプ!

トランプ!


バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)、
トランプ氏が大統領になって株式市場が低迷することを不安視してポートフォリオの見直しを行ったみたいです。
長期投資といいながらコロコロとポートフォリオを変えているわけですが、
本人曰く、臨機応変に潮目を読んでいるのだとか。
というわけで、いつものごとく熱弁をふるってくれました。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
================================================

トランプ大統領誕生の瞬間、株式市場はたぶん低迷する

トランプ大統領が誕生すると、その瞬間、市場は動揺して株価は一時的に値を下げると思うんだよね。
イギリスのEU離脱の国民投票の結果が報道された日に
株式市場が一時的に暴落したのは記憶に新しいと思うんだけど、おそらく似たようなことが起きると思う。
また、そのすぐ後にはFRBによる利上げイベントも控えている。
あまり資産を株式ばかりで保有しているのも良くないと考え、ポートフォリオを一部現金化することにしたんだ。

ー日本の首相が変わってもそんなに海外市場に影響出なさそうですけどね(妻 心の声)ー

トランプ対策!ポートフォリオを見直した結果

とりあえず、ポートフォリオの見直しにあたってだけど、
利益が出ている株から売っぱらうことにした。
思い出せば涙がちょちょぎれそうであまり思い出したくないんだけど、
昨年かなり損失を出したから、今年たとえ利益を出したとしてもその分の税金は戻って来るんだ。
だから利の乗っている株から手離した。
その結果のポートフォリオは以下のとおり。
全体を100とすると、だいたいこんな配分に様変わりだ。

現金(キャッシュ):31.5
IBM:20
ハーモニーゴールド:15
ソフトバンク:13.5
ユニバーサルエンターテイメント:10
ジーエヌアイ:5
サンバイオ:5

今までは現金(キャッシュ)については、
ポートフォリオの一部としてカウントしていなかったんだけど、
今回初めてポートフォリオの一部に加えてみた。
全現金から、いわゆる生活防衛資金として絶対に株式市場に投入しないと決めたお金を引いた金額をキャッシュとして明記している。

ー昨年の大赤字のおかげで、向こう3年は少々の売買益が出ても相殺されます。
そんだけの損失だったかと思うと、あな、おそろしや(妻 心の声)ー

トランプ対策を行った結果のリスク許容度

また、今回はポートフォリオの公開とともに、
僕がこのポートフォリオに対してどのようなリスク許容度を有しているのかについても説明するね。
株は値上がりを考えるだけでなく、値下がりするリスクも考慮した上で、慎重に投資しているわけで。
変な判断をしないよう、ポートフォリオのリスク許容度を、
本当にざっくりではあるけれど、以下に明示するよ。

現金(キャッシュ):31.5
IBM:10〜50
ハーモニーゴールド(金鉱株):5〜50
ソフトバンク:5〜150
ユニバーサルエンターテイメント:5〜30
ジーエヌアイ:0〜100
サンバイオ:0〜100
合計:56.5〜515

これは、現在の資産を100としたとき、
今後、数年〜十数年の間に、各銘柄は以上の値を推移することを想定しているんだ。
つまり、今後、数年〜十数年の間に、僕の資産は最悪の場合は半減、うまくいけば5倍になる。

ー5倍なんて高望みしませんから、減らないでほしいもんです(妻 心の声)ー

ただ、実のところ、僕はもう少し自分の資産が上ぶれすることを期待している。
その根拠は、ある程度の現金(キャッシュ)とハーモニーゴールド(金鉱株)の存在だ。
仮に、12月にFRBが利上げを行って、それが株式市場大暴落の引き金となり、世界大恐慌にでも陥ろうものであれば、
一時なれども、金鉱株以外の株価は下降の一途をたどり、
ハーモニーゴールド(金鉱株)の株価は数倍にもなる、と踏んでいる。
そうなれば、現金化している資産は、投資家の僕にとっては心の拠り所・精神安定剤となる。
株価が落ちるとこまで落ちて、すべての株がバーゲンセール状態になった時に、
ハーモニーゴールド(金鉱株)を売って得た利益でもって株を買い漁れば、
今後、数年〜十数年の間に僕の資産は当初の100から1000以上に、
つまり10倍以上に増やすことも可能かもしれない。
楽しみである。

==============================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
夢見る夢夫くんなゆるまさ君です。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です