東大で売れている本ランキングベスト20

ゆるまさです。
今回は、
東大で史上一番売れた本は、テレビにもなった世界的ベストセラー
を見て、備忘録的に残すものです。

東大で売れている本ランキング【1位】
『これからの「正義」の話をしよう』

マイケル・サンデル 著。
ハーバード大学の超人気講義をもとにした本。
数千円でハーバード大学の人気講義が受けられる
なんてお得だと思います。

東大で売れている本ランキング【2位】
『20歳の時に知っておきたかったこと』

ティナ・シーリグ 著。
こちらはスタンフォード大学の講義をもとにした本。
創造力や発想力を鍛えられる本だそうです。

東大で売れている本ランキング【3位】
『米国製エリートは本当にすごいのか?』

佐々木紀彦 著。
米国の一流大学による教育はどのようなものなのか。
日本人はそこから何を学ぶべきで、何を学ぶべきでないのか。

東大で売れている本ランキング【4位】
『スティーブ・ジョブズ Ⅰ』

ウォルター・アイザックソン 著。
これは、まだ読んでないけど読みたいな。

東大で売れている本ランキング【5位】
『スタンフォードの自分を変える教室』

ケリー・マクゴニカル 著。
またスタンフォード大学。しかも自己啓発系。
米国の大学ってこういうの多いんだなぁ。

東大で売れている本ランキング【6位】
『ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業 上』

マイケル・サンデル 著。
またまたハーバード大学。そして1位の本である
『これから「正義」の話をしよう』を書いた
マイケル・サンデル氏の著作。

東大で売れている本ランキング【7位】
『スティーブ・ジョブズ Ⅱ』

ウォルター・アイザックソン 著。
4位の本の続編。

東大で売れている本ランキング【8位】
『2050年の世界 英「エコノミスト」誌は予測する』

英「エコノミスト」編集部 著。

東大で売れている本ランキング【9位】
『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?』

田村耕太郎 著。

東大で売れている本ランキング【10位】
『ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業 下』

マイケル・サンデル 著。
6位の下巻。

東大で売れている本ランキング【11位】
『ゼロ・トゥ・ワン』

ピーター・ティール 著。
「PayPal(ペイパル)」の創業者で投資家の
ピーター・ティールの考え方は知っておいて損はなし。

東大で売れている本ランキング【12位】
『外資系金融の終わり』

藤沢数希 著。
東大生って外資系金融機関に興味ある人多いんだろうなと思う。

東大で売れている本ランキング【13位】
『世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?』

戸塚隆将 著。
何事も基本が大事なんです。
「エリート」が人気ワードかな。

東大で売れている本ランキング【14位】
『フェイスブック 若き天才の野望』

デビット・カークパトリック 著。
あの「ソーシャルネットワーク」の映画とはちょっと違うね。

東大で売れている本ランキング【15位】
『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』

カーマイン・ガロ 著。

東大で売れている本ランキング【16位】
『選択の科学』

シーナ・アイエンガー 著。

東大で売れている本ランキング【17位】
『これが物理学だ!』

ウォルター・ルーウィン 著。
こちらはマサチューセッツ工科大学の講義。

東大で売れている本ランキング【18位】
『イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ』

クリステンセン、ジェームズ・アルワース、カレン・ディロン 著

東大で売れている本ランキング【19位】
『Googleがほしがるスマート脳のつくり方』

ウィリアム・パウンドストーン 著。

東大で売れている本ランキング【20位】
『なぜマッキンゼーの人は年棒1億円でも辞めるのか?』

田中裕輔 著

最後に

全部読んでみたいし、kindleでポチッとすぐに入手できるんだけど、
一気に買うと出費がかさむから少しずつ読破します。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です