システムトレードは儲かるのか

システムトレードねぇ

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
「趣味:株式投資」です。
いかに効率よく株式投資で資産運用ができるかを試行錯誤しています。
過去にはシステムトレードにも手を出したことがあるそうです。
当時の資料が出てきたようで、今回はシステムトレードが儲かるのか、
について振り返って語ってくれました。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

システムトレードは儲かりません

まずは結論から。
残念ながら、
株式投資のトレーディングスキルがない人が
システムトレードを採用したところで、
そんなに儲からないんだ。

システムトレードで儲けられる人というのは、
元々短期売買が上手な人に限られる。

だから、システムトレードで儲けたい人は、
まず自分のトレーディングスキルを磨けるだけ
磨いた方がいい。

そうでないと、
高額なトレーディングソフトを購入したところで、
元が取れなくなっちゃう。

-証券会社によっては有料(月額制)なんですね。
もちろん無料のものもあります(妻 心の声)-

ちなみに、
トレーディングスキルを伸ばし方については、
【BNFとCISから学んだ】短期売買のコツ【株で100億稼げるかもしれない】
バフェット好きだけど株初心者にこそ短期売買をおすすめする
で書いたつもりなので見てみてね。

システムトレードとは

システムトレードとは、
まず儲かりそうなストラテジー(戦略)を自分で考えて、
過去数十年分のデータでそのストラテジーが
上手くいくのか否かを検証して、
上手くいったストラテジーでもって、
売買を進めていく株式投資のやり方だ。

-ストラテジー・・・普通に「運用方針」とかでいいと思うのですが。
何でも横文字にしちゃって(妻 心の声)-

システムトレードが儲からない原因

ストラテジーというのは、
・前日の売買代金が○○万円以上の銘柄を
・前日の高値を更新したところで買い付け
・買値より5%下がったところで損切りを行い
・買値より10%上がったところで利益確定をする
という売買の一連の流れのことを言う。

だから、有効なストラテジーを考案するためには、
そもそも短期売買が得意な人でないと考案出来ないんだ。

世の中にはストラテジー作りの名人みたいな人がいて、
自分の作ったストラテジーを売買しているんだけど、
そういうストラテジーはあくまでも過去数十年上手く
機能していただけの話で、今後数年同じような結果を
残せるかというとそうではないことが多い。

短期売買が上手いトレーディングスキルのある人であれば、
今の相場環境であればこのストラテジーは上手く機能する
けど、このストラテジーはあまり機能しないだろうとか、
その辺の判断がつくんだけどね。

トレーディングスキルがなければ、
その辺りの見極めができなくて、
高額のトレーディングソフトと高額なストラテジーだけ
購入して終わりになっちゃう。

システムトレードで儲けるためには

冒頭で述べた通り、
システムトレードで儲けるためには、
まず自身のトレーディングスキルを磨くしかない。

自身のトレーディングスキルを磨くためには、
日頃から相場と向き合い、売買経験を積み重ねて、
相場観を養っていくしかない。

日々株式市場に向き合うことができない人、
まあ多くのサラリーマンはそうだと思うんだけど、
そういう人は、短期売買やシステムトレード以外の
やり方で儲ける方法を考えた方がいいと思う。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
いくら自分の好きなこととはいえ、
仕事終わりに、毎日株式動向を注視することが義務みたいになってしまうと
趣味を楽しめなくなっちゃいます。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です