【ストレス解消法】仕事で溜まったストレスを効果的に解消しよう【おすすめ】

熟睡中

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
株式投資は好きなものの、
仕事はあまり好きではなく、
ストレスの大きな原因となっているようです。
でも、そこは名前の通り「ゆる」をモットーに、
ストレス解消法を心得ているのだとか。
なんたって、好きなキャラクターは、
「ぐでたま」と豪語していますからね。
上手くストレスを受け流せるのだと、語ってくれます。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

ストレスの溜まらない考え方をする

ストレスの解消法に触れる前に、
そもそもストレスを溜めない、ものの考え方について話そうか。
僕は、
ストレスというのは、感情の起伏により生まれる。
と考えている。
不安、怒り、妬み、焦り、悔い、など、
僕らは様々な感情を抱いて生きている。
これらの感情は、仕事でかなり増幅される。
不安…次の人事異動で転籍させられないかな
怒り…あいつまだ資料を提出してこないな
妬み…どうして自分より能力の低い人が自分より高い評価を得ているのか
焦り…そろそろ昇進しないとまずい
悔い…昨日の会議での発言、上司の機嫌を損ねちゃったかな
といった具合にね。
この種の感情を増幅させないため、
僕は感情の高ぶりを感じた時には、以下の言霊を念じる。
「まあ、いっか」
この言霊は不思議なもので、不快な感情をサーっとかき消してくれる。
ぜひ試してみてほしい。

ーこれは性格にも左右されますね。
几帳面・生真面目・記憶力がいい・頑固
なんて人は、負の感情を忘れにくく真正面から捉えるので
受け流すのが苦手です、はい、私です(妻 心の声)ー

ストレス解消法(運動・筋トレ・ランニング)

「まあ、いっか」
という言霊はかなりお手軽なんだけど、
それだけでマイナスの感情の全てをかき消すのは無理だ。
そういう時には、体を動かすといい。
健全な精神は健全な肉体に宿るというように、
体を動かすことは、ストレスの解消のみならず、
ストレスに強い精神を作り上げることにも役に立つ。
ジム歴3ヶ月の夫がスポーツジムが続かない人に偉そうにアドバイスをしています
【ジム初心者】筋トレはじめて3か月のメニュー
でご紹介の通り、僕は最近ジムで毎日のように体を動かしているけど、
ストレス発散効果は凄まじい。
20分でも30分でも精一杯体を動かすことで、
不快な感情の全ては吹き飛ぶのみならず、
夜もぐっすりと眠れるようになる。

ー「健全な魂は、健全なる精神と健全なる肉体に宿る」
ソウルイーターを思い出しました。
元ネタは「健全な精神は健全な肉体に宿る」
というローマ詩人のお言葉だそうです(妻 心の声)ー

ストレス解消法(睡眠)

体を動かすことと同じくらい効果のあるのが、「睡眠」だ。
平日寝る時間がなかなか取れない人は、
土曜日や日曜日にたんまり寝ると良い。
寝だめは良くないということがよく言われるけど、
僕に限っていえば、その考えはあてはまらない。
土曜日と日曜日にぐっすり眠ることで、
平日の不足分を確実に補うことができている。
「疲れたな」と感じた時は、とことん寝ることだ。

ーあとは、寝る前に考え事をしないことですね。
静寂と暗闇の中、つい心配事について考えを巡らせてしまうと
たいてい悪い方向へ思考が流れてしまい、寝つきが悪くなります。
はい、ストレスを受け流せない私です。
寝る前に、スマホやPCのブルーライトを浴びたり、TVを見たり、
音楽を聴いたりしたら快眠によくない、と言われたりしますが、
鬱々と考えて気分を落とすくらいなら、直前まで気を紛らわして
バタンキューの方が眠れる気がします。
あくまで個人的な経験からですが(妻 心の声)ー

まとめ:ストレス解消法は案外簡単

ストレス解消法をテーマに語るとなると、
もっと多くを語れるかと思っていたけど、案外簡潔にまとまってしまった。
・「まあ、いっか」の精神で多くを望まない
・「健全な精神は健全な肉体に宿る」の考えの基、よく運動する
・「よく寝る」
何が一番大事かといえば、やっぱり一番最初の考え方のところかな。
何事も自分の思い通りには世の中ならないし、「まあ、いっか」の精神を
心の底から叩き込むことが出来れば、ストレスは溜まりにくくなり、
仮に溜まったとしても運動や睡眠で解消できるようになり、
随分と生きやすくなると思うな。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
なんだかんだで、ゆるまさ君はストレス耐性が強い方なんでしょう。
「疲れた」「嫌だ」などのネガティブ発言や愚痴を吐き出して発散するタイプと、
それを聞かされるだけでもストレスに感じるタイプがいます。
私は後者なので、
ストレスを感じたら、ひたすら趣味と睡眠に没頭です。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です