ジム歴3ヶ月の夫がスポーツジムが続かない人に偉そうにアドバイスをしています

ここでもゴールド


バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
株やら投資やら資産づくりに興味がつきないわけですが、
今年に入って、自分の体力づくりにも目覚めました。
そこでスポーツジムに通い始めて3ヶ月。
いつものように長続きしないのでは、と思っていましたが
予想外に続いています。調子に乗って、
通い続けるにはと熱弁までふるってくれました。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

スポーツジムが続かない人の事情

スポーツジムが続かない人の事情は色々とあると思うんだけど、
僕自身の経験や周りの人を見ていると、
だいたい以下のようなことだと思う。

  • 家または職場からスポーツジムまでが遠くて、
    スポーツジムに行く気にならない
  • 一人だけで筋トレやマシントレーニングをしているから、
    スポーツジムに行く強制力が働かない
  • 仕事が忙しくてスポーツジム
    に行く時間がない
  • 筋トレやマシンの使い方が分からないから、
    スポーツジムに行く気をなくす
  • 休日の場合、スポーツジムで疲れてしまうと1日が潰れてしまうため、
    スポーツジムに行く気をなくす

スポーツジムが続かない人が
スポーツジムに継続して通うために

これらを踏まえ、スポーツジムが続かない人が継続して
通うために実施すべき解決策を提示していくね。
要は、スポーツジムが続かない人特有の事情が起きないように
していけばいいわけだ。

家や職場の近くのスポーツジムに通う

家や職場の近くにあれば、スポーツジムへ通うことへの心理的抵抗はだいぶ少なくなる。
スポーツジムが家や職場の近くにない人には出来ない解決策だけどね。
そして、スポーツジムが家や職場の近くにある人は、
以下の究極の手法も実行できてしまう。

入浴は、家のお風呂ではなく、スポーツジムのスパで済ませる

ぶっちゃけこれが最もおすすめな解決策だ。
というか、究極の解決策である。
入浴を、家のお風呂ではなく、
スポーツジムのスパで済ませてしまうことで、
スポーツジムに通うことを日常生活の一部として組み込んでしまうのだ。
これであれば、僕のようなどんな怠け者でも、休まず継続してスポーツジムに通える。
お風呂にかかる水道代やガス代だって節約できちゃう。
スポーツジムに行ったからといって、
必ずしもトレーニングをする必要はない。
気が進まないときは、トレーニングをせず、
銭湯に行くような感覚でスパにだけ入るのもいいだろう。
とにかくスポーツジムに行く、
まずはこれを習慣付けるだけでオーケーだ。
スポーツジムにさえ行っていれば、
せっかくだからとトレーニングもしたくなる。

ー仕事で帰りが遅くなると、湯船に浸かりたいけどお湯を溜めてる時間に寝てしまいそうで
シャワーでついつい済ませがちになるので、大きな湯船に浸かれると思えばそれだけでも
行く価値がありますね(妻 心の声)ー

家族や友人と一緒にスポーツジムに入会する

これも結構おすすめ。何事も一人じゃ辛い。
誰か一緒に取り組んでいる人がいれば、
一人だと、今日は面倒だな。と思う時でも
引っ張っててくれることもあれば、
お互いに張り合いが出てモチベーションも維持できる。
家族割引や友人紹介割引とかもあるしね。

ー私もジムに行きたいのですが、諸事情があって行けず大変残念(妻 心の声)ー

職場でスポーツジムキャラを作る

これは職場環境によるかもしれない。
終業後にスポーツジムに行く人物だという
キャラ作りを心がければ、ニガテな付き合いの飲み会や
不要不急な残業をしなくとも済むようになる。
もっとも、そもそも仕事が忙しすぎて帰れない
ような状況ではどうしようもないかもしれないけど。

ー平日は遅くまで営業していたり、24時間営業なんてスポーツジムもあります。
あとは残業後の自分の体力・気力次第。。(妻 心の声)ー

筋トレやスポーツジムのマシンの使い方を勉強する

インターネット上には、筋トレのやり方やマシンの使い方
に関する情報がこれでもいいかというほど溢れかえっている。
それらを参考に、筋トレやマシンの使い方を学ぶといい。
また、トレーニングジムには、トレーナーがたくさんいる。
分からないことがあれば彼ら彼女らにどんどん質問するといい。

スポーツジムに行くことのメリットに気付く

スポーツジムに行く習慣がつくことは、
人生にとってとてもプラスに作用する。
ということを強く意識するといいね。
どうしても休日は、平日の疲れを取るために寝溜めをしたくなるけど、
そこは思い切って休日もスポーツジムに行く方が、
半日寝て過ごすような生活リズムを乱す過ごし方より有意義だと思うんだ。
最初のうちは、スポーツジムに行った結果クタクタになって、
昼寝したくなることもあるだろうけど、慣れてきて体力がついてくれば、
いい気分転換になって、その後の休日の過ごし方も変わるんじゃないかな。

ー休日だからと寝すぎて、起きたら夕方で損した気分になる。
なんてのは、休日あるあるですね(妻 心の声)ー

スポーツジムに通うことのメリット

スポーツジムが続かない人は、以下に挙げる
スポーツジムに通うメリットを認識すれば、
やっぱりスポーツジムに行こうという気になるはずだ。

スポーツジムに通うことのメリット:
人に言える趣味が出来る

「趣味:ジム通い」と、人に堂々と話せる趣味が出来ることで、
職場でもプライベートでも、会話の引き出しが一つ増える。
会話の引き出しが一つ増えれば、
人とのコミュニケーションが円滑になり、
出世や友達作りにもプラスに働くだろう。
別に「趣味:ジム通い」が究極的にかっこいいというわけではないけど、
僕はこれまで「趣味:株・資産運用」しかなかったわけで、
それに比べればまだ人に言える(笑)

ー少子高齢化・年金破綻のこれからの世の中、
「資産運用」も立派な趣味で人に言えますよ(妻 心の声)ー

スポーツジムに通うことのメリット:
かっこいい見た目が手に入る

スポーツジムでのトレーニングを継続して行っていると、
徐々に筋肉が付いてくるよね。
すると、徐々にだけど、
かっこよく、強そうな外見になってくる。
そうすると、仕事上もプライベート上も
舐められることが少なくなると思うんだ。
舐められることが少なくなれば、人生は幾分楽になる。

ー何があった?!(妻 心の声)ー

スポーツジムに通うことのメリット:
体力が付く・精神が安定する

筋肉が付いてくると、体力もついてくるし、
それだけ継続して運動をしてきたという結果が目に見える分、
自分に自信もついて、精神的にも安定する。
体力が付き、精神が安定することで、
気持ちにゆとりができて、人生は幾分楽になる。

まとめ:スポーツジムが続かない人へ




以上です。精神論っぽい話が多くなってしまってすいません。
スポーツジムに継続して通うことは、人生にとって間違いなくプラスに働きます。
ここに書いてあるいろいろな方法を取り入れながら、頑張って継続して下さい。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
途中、ゆるまさ君のコンプレックスのようなものが見え隠れしましたが、
なんにせよ続けるためにはモチベーションは必要ですね。
ゆるまさ君も最初は「今日は面倒だから行くのやめようかな」なんて言うことも
ありましたが、徐々に筋肉がついてきたと目に見えて実感できるようになると
休日もダラダラ寝ないでジムに行き、プロテインまで飲み始めました。
あくまで私個人の見解としては、筋肉質な体型は(ゴリマッチョ・細マッチョ共に)あまり好きではないのですが。。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です