ソフトバンクユーザー夫婦2人で検証!格安SIM乗り換えは本当にお得なのか!?

一般的なSIMカード

一般的なSIMカード

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)、まだまだ格安SIM熱が冷めません。
これまでの調査結果を踏まえ、ついに我が家の携帯2台を切り替えるにあたっての、
初期費用とランニングコストの算出に取り掛かりました。
MNVO各社が出す試算はどうしても”ウチがお得!”な誘導になるんじゃないかと疑ってしまいます。
我が家の毎月の通信費がかかっていますので、超シビアな算出でまいりましょう。
試算にあたり、ゆるまさ君がいくつかの家電量販店で店員さんの説明を食い入るように聞いたうえでの、我が家の実態に即したシミュレーションがこちらです。
※例により、ゆるまさ君はMVNOや格安SIMの専門家ではございませんので用語の使用ミスについては予めご容赦ください。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
=================================================

ソフトバンク携帯2台を格安SIM携帯2台へ

まず我が家の実態から。
我が家では通信費を月々いくら使っているかというと、

  • 自宅のインターネット回線(so-net):約5,000円
  • ゆるまさのスマホ(ソフトバンクパケ放題 端末利用料は購入時一括払い):約7,000円
  • ゆる妻のガラケー(ソフトバンクパケ放題):約6,000円

なので、合計約18,000円だ。

夫婦2人でパケ放題なら「U-NEXT」と「U-mobile」の2社による「スーパーファミリーバリュー」が最もお得なもよう

格安SIMについて、ありとあらゆるサイトをチェックして、家電量販店に派遣されているいくつかのMVNO社員さんの話も聞いてきたんだけど、我が家にぴったりなのは、
「U-NEXT」と「U-mobile」による「スーパーファミリーバリュー」みたいなんだよね。

  • インターネット光回線
  • スマホ回線2台

がセットになって、合計8,000円なんだ。
我が家の通信料が今より月額10,000円も安くなる


-U-NEXTって有線放送(USEN)のイメージです(妻 心の声)-

ソフトバンク携帯から格安SIM携帯にすることによる
デメリット

ソフトバンク携帯からMVNOの提供する格安SIM携帯にすることで、
通信費が月額10,000円節約されるのは分かったけど、デメリットも気になるよね。
特に、

  • 今使っているソフトバンク携帯は、格安SIMカードに対応しているのか
  • MVNOの提供する回線の通信速度は、現状の通信速度より変わるのか
  • 「U-mobile」は数多あるMVNOの中で通信速度は速い方なのか遅い方なのか
  • ネットはパケ放題にしても、電話料金はどうなのか

この点もしっかり家電量販店に派遣されているいくつかのMVNO店員さんに聞いてみたよ。

ソフトバンク携帯では、格安SIMは使えない

やはりソフトバンク携帯で格安SIMを使うことは出来ないみたい。
MVNO各社の提供する回線は、元々ドコモかauから借りている回線で、ソフトバンクはこの類の回線貸出は一切していないから、ソフトバンク携帯で格安SIMを利用するのは不可能みたいなんだ。だから、我が家の場合は携帯電話端末を新たに2台用意する必要があるね。

ネットを見るだけなら、MVNOの提供する格安SIMで十分

これは店員さん、即答だったよ。
ネットを見るだけなら、ドコモやソフトバンクやauといった大手とMVNOの提供する格安SIMとで違いはあまりないみたい。
ただし、動画を見るとなると、それなりに通信速度の出るMVNOを選択しないと使い勝手は悪いみたい。

「U-mobile」はMVNOの中では中くらいの速度

MVNO各社の中での「U-mobile」の品質について、安かろう悪かろうでは困るからと思って、聞いてみたんだけど、数あるMVNOの中でも「U-mobile」の回線速度は真ん中位だってさ。これはUQ-mobileの店員さんに聞いたから嘘ではないと思う(笑)

通話料はMVNO各社どこも従量制

大手の携帯電話会社だと、電話料金はある程度まで無料だったり、そもそもかけ放題だったりするけど、格安SIMだと、MVNOはみんな電話料金は30秒20円とかの従量制を取っているみたいなんだ。
うちは僕もゆる妻もあまり電話をかけないから、この点は気にしなくても良さそうだね。

-ガラケーの私はそもそも携帯端末を新調する必要がありますし、
動画も見なければ、電話もほとんど使わないので、デメリットはまあ許容範囲でしょうかね(妻 心の声)-

ソフトバンク携帯から格安SIM携帯にする上での初期投資費用はどのくらいか

月額10,000円節約される代償となるデメリットは我が家にとっては受け入れてもいい程度のものであることが分かったところで、今度はスイッチングコストの検証をしてみるね。
ソフトバンク携帯から格安SIM携帯にするのに必要な経費は以下のとおりだよ。

  • SIMフリー携帯端末2台:60,000円
  • 解約手数料2回線分:19,000円
  • MNP転出手数料2回線分:6,000円
  • 固定ネット回線解約手数料:20,000円

そして僕の今使っている携帯端末(Xperia)を売却することによる収入は20,000円だから、
差引85,000円が初期投資として必要になってくるね。

我が家の格安SIM乗り換え大作戦の結論

これまでの話をまとめると以下のとおり。

  • ソフトバンク携帯から格安SIM携帯にすることにより通信費が月額10,000円節約
  • ソフトバンク携帯から格安SIM携帯にすることによって生じるデメリットは、動画をよく見る・通話をよくする、ようなヘビーユーザーでなければ大した影響はない
  • ソフトバンク携帯から格安SIM携帯にすることによるスイッチングコストは85,000円

つまり、節約の元を取るのに9ヶ月くらいかかる計算になるね。
2人とも今の携帯端末がボロボロでそろそろ新しいものに変えようとしているような状況ならまだしも、僕は買ったばかりだしなぁ。初期投資85,000円は大きいかなぁ。
今まで格安SIM推しだったのに、初期投資が高すぎて元を取るのに9ヶ月くらいかかるというショッキングな結論になってしまった。
ドコモユーザーやauユーザーであれば、自分の今持っている端末で格安SIMが使えるから、
初期投資ほとんどなしに月額10,000円の節約が見込めるんだろうけどなあ。
ソフトバンクユーザーの場合は、ちょうど今、携帯端末を変えようと思っている人以外はあまりメリットないかもね。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】

相当ノリノリで格安SIMへの乗り換えを熱弁していた ゆるまさ君ですが、
いざ試算してみた結果に意気消沈のようです。

11

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 猫村たま より:

    初めまして、うちはワイモバイルにしてます

    本当に料金抑えるのなら格安SIMですけど
    仕事でも使うとなると、現実的な部分も考えてワイモバイルに。。。

    10分300回電話代無料
    転送量は1GB(相方3GB)
    お互いの通話は無料

    携帯1台3000円前後
    携帯2台目3500円前後
    ネットはWIMAXで4500円(実質3000円くらい)

    ネットはあと1年半で又乗り換えます
    (元々キャッシュバック目当てで光→WIMAXに変えたので・・・)
    参考までにm(__)m

    • ゆるまさの妻 より:

      お返事が遅れてしまい大変申しわけございません。
      コメント有難うございます。
      ゆるまさ君から回答を貰いました。
      ゆるまさ君、なんと仕事であまり携帯を使わないそうなのです。
      だからワイモバイルは当初から選択肢に入っていなかったそうです。
      貴重なご意見有難うございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です