億り人になるためのおすすめ成長株3選(日本株編)

日経平均推移

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
紆余曲折の末、今はジーエヌアイとリップルに集中投資しています。
ですが、またいつものごとく他の投資対象に目移りを。
哀しいかな、余力資金がないので語るにとどめるようです。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

おすすめ成長株:プロローグ

僕が億り人を目指して、
ジーエヌアイとリップル社のXRPに集中投資していることは、
僕のツイッターを普段から見ている方々はよくご存知だと思う。

ーゆるまさ君のTwitterは、公式かbotですか、というほどに「ジーエヌアイ」か「リップル」の話題ばかりです(妻 心の声)ー

だけど、ジーエヌアイやリップル社のXRP以外にも、
僕が投資したい対象はたくさんあるんだ。
今回はそうした銘柄を紹介するね。

おすすめ成長株その1:ソフトバンク

まずはなんといってもソフトバンクだ。
ソフトバンクについてはこのブログでも何回も触れている。
ソフトバンクの株主総会や決算説明会は、
孫社長が今の情勢をどう見ているのかを知ることができるいい機会なので、
僕は毎回見ている。個人的には経営の天才だとすら思っているよ。

ソフトバンクは、企業形態を急速に変化させており、
もはや携帯電話会社ではない。
アラブの王様から調達した資金と、
日米の携帯電話会社からあがってくる利益を元手に、
世界中のIT企業を買い漁るファンド会社と化している。

でも、巨額の資本を武器に世界中のIT企業を買い漁っているのはソフトバンクだけでなく、
アップル(Apple)、グーグル(Google)、フェイスブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)、
頭文字をとって「GAFA」と呼ばれるこれらの巨大IT企業も同様だ。

ソフトバンクは現在は日本の大企業ではあるものの、
世界水準で見るとまだまだ上には上がいる状況だ。

しかし、ソフトバンクがこれらの世界的巨大IT企業と比肩するように
なると僕は信じているし、孫社長もそのつもりで経営を行っている
だろうから、今回成長株として取り上げた。

ーゆるまさ君は陶酔していますが、私はあまりに自信満々な語り口調にややひき気味で聞いています。株式ホルダーなんですけどね(妻 心の声)ー

おすすめ成長株その2:SBIホールディングス

次に挙げるのは、金融機関であるSBIホールディングスだ。
昨今のメガトレンドとして、フィンテック、ブロックチェーン、AIと
いったキーワードが挙げられるのは自明のことだろう。
そうしたメガトレンドに乗れている唯一の日本企業、
それが北尾社長率いるSBIホールディングだと思っている。
今はまだ準大手といったイメージだが、
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行といったメガバンクを
時価総額で抜き去る時が必ず来ると信じ、
今回成長株として取り上げた。
たぶん北尾社長もそのつもりで経営を行っていると思う。
リップル社への投資、Sコインの発行、仮想通貨取引所の開設、
などはSBIホールディングスに巨万の富をもたらすだろう。たぶん。

おすすめ成長株その3:メタップス

お次もフィンテック銘柄のメタップスだ。
ソフトバンクやSBIホールディングスに比べると企業規模ははるかに劣る。
しかし、経営者の質は両者に匹敵するんじゃないかと
密かに思っているので、3つめの成長株として取り上げた。
メタップスの社長 佐藤航陽の優秀さは、彼の著書「お金2.0」を読むと分かる。
発想の斬新さ、世の中の洞察眼、全て一級品だ。
ブロックチェーンやフィンテックをキーワードに何かやってくれそうな
経営者だ。

以上が、もし自分に余力の投資資金があった時、
ジーエヌアイとリップル社のXRP以外に投資してみたい日本株の成長株3選だよ。

ジーエヌアイとリップル社のXRPについては以下の記事も参考にして見てくださいな。
「リップル(XRP)」と「omisego(OMG)」が仮想通貨の本命だと思う
ジーエヌアイ(GNI)の株価はどこまで上がるのか
長期投資おすすめ思考法と銘柄紹介【ソフトバンク・ジーエヌアイ(GNI)】

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
「億り人」って言葉、うまいですよね。
元となった「おくりびと」の映画、未視聴なんで見たいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です