億万長者になる方法 セゾン投信の活用

今から、説明しよう

今から、説明しよう

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
もちろん、億万長者になる方法、を考えることも大好きです。
先日も「億万長者になる方法(理論編)」「億万長者になる方法(実践編)」を語り、
そこでの結論は、証券コード「1557」の「SPDR S&P500 ETF」を毎月約8万円ずつ購入するというものでした。
このように、株式市場全体の動きに連動するような金融商品を毎月一定金額ずつ購入していくような投資家のことをインデックス投資家というそうです。
そして、インデックス投資家に根強い人気のある商品の一つに、セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」という投資信託があり、今回のゆるまさ君のテーマはこれ。この商品で億万長者を目指せるのか、検証したそうで、語ってくれました。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
=================================================

なぜセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」をテーマに選んだのか

アメリカ一国だけでいいのか

このあいだ話した「SPDR S&P500 ETF」(「億万長者になる方法(理論編)」「億万長者になる方法(実践編)」)はアメリカの株式市場全体に連動するETFなんだ。
しかしながら、アメリカ一国への投資でいいのか不安にならない?
PwCが推計した下のグラフを見てもわかるように、将来的には中国やインドがアメリカのGDPを抜くという将来予測も出てるんだ。
そんな中、本当にアメリカ一国にだけ賭けていていいのだろうかと思わない?

2014年のIMF推定値を出発点とするPwCの予測

2014年のIMF推定値を出発点とするPwCの予測

-・・その前にETFとはなんぞや?(妻 リアル音声)-

ETFとは、証券取引所に上場し、株価指数、よくニュースで流れる「東京株価指数:TOPIX」ってやつね、などに代表される指標への連動を目指す投資信託のことだよ。
「Exchange Traded Funds」の頭文字からETF。

-なるほど。いつまでもアメリカが盤石、とも限らないしね(妻 心の声)-

世界全体に投資できる金融商品がセゾン投信に存在する

世の中は便利なもので、世界の株式市場全体に投資出来る金融商品が存在するんだ。
中でも、日本で買えるものには、僕の知っている限り「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」の2つがあるんだ。
後者の「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」は、以前話した「SPDR S&P500 ETF」と同じ”ETF”だから、今回は投資信託である「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を話そうと思うんだ。
ETFと投資信託の違いについては、また今度ね。

-・・・私の中では、カードゲームか本屋さん。ヴァンガード(妻 心の声)-

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」とはどんな金融商品なのか

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、その名のとおり、グローバルにバランス良く資産を配分する投資信託でね。
顧客から集めたお金で世界中の資産をバランス良く購入して、そこで挙げた利益から手数料を差し引いて、残りを顧客で山分けする投資信託なんだ。
ここでポイントなのが、「バランス良く購入する」という点。
まず、顧客から集めたお金の半分を株式に、残り半分を債券に投資する。
株式資産の価値が上がっている時には債券の価値が下がり、
株式資産の価値が下がっている時には債券の価値が上がるのが一般的な傾向なので、
非常にバランスが取れているというわけ。
さらに、株式を買う際には、各国の株式市場の時価総額の比率に応じて、
債券を買う際には、各国債券市場の残存額面額比率に応じて、組入れる株式と債券を決定しているから、世界の株式市場と債券市場に連動して資産を増やしていけるんだ。
まさに究極のバランスファンドだね。

-たしかに、自分で株式と債券にバランスよく振り分けて・・・なんてやってられないですもんね(妻 心の声)-

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」で期待できる利回り

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式資産が半分、債券資産が半分なんだ。株式の過去200年間の平均利回りが6~7%/年であることを踏まえて、
債券の平均利回りを少なく見積もって2%/年と仮定すると、
大体4~5%/年が期待できる利回りになるね。
そして、株式資産と債券資産が半分ずつなので、資産評価額の振れ幅は、株式のみの時に比べると少なくなる。突然、資産が半分になったりするようなリスクは避けられるってわけね。
だから、年金代わりに積み立てていく金融商品としてはベストだと思うんだ。
日本政府が行う運用よりよほど上手く資産を増やしてくれるんじゃないかな。

-日本の年金機構もこれを買えばいいんじゃないの?
確実に私たちは払った年金額よりもらえる額が少ないですからね(妻 心の声)-

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」で億万長者になるのに要する期間

「セゾン・バンガード・グローバルファンド」が「SPDR S&P500 ETF」に比べて低リスクで億万長者になることはわかったと思うんだけど、気になるのは億万長者になるための期間だよね。

-億万長者にこだわっているのは、ゆるまさ君です(笑)(妻 心の声)-

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の平均利回りを4.5%/年とすると、
年間100万円ずつの積み立てで、約40年程度で資産は1億円を超え、億万長者になることが可能なんだ。
つまり、約40年間、月8万ずつ積み立てていくことで億万長者になることも夢じゃない。
一方、「SPDR S&P500 ETF」への投資だと、億万長者になるまでは約30年だったよね。
その差は実に約10年!
僕は億万長者になった暁には、配当金だけで生活できるようにしたいから、一刻も早く億万長者になりたいんだ。だから、多少リスクは高くても「SPDR S&P500 ETF」に投資するかな。
ただ、途中で一括引き出しをする予定があったり、目減りさせたくない資産(ローリスクにしておきたい資産)を扱ったりする時には、この「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」をオススメするね。

-銀行に預けておくだけでは、あまり増えない。
かといって、投資につぎ込むのも心配。っていう場合にはいいかもですね。
いずれにしても、30年、40年、気の長い話です(笑)(妻 心の声)-

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
ゆるまさ君、腰の重い私に変わって資料請求をしてくれてました。
定期積立プランとやらにすると、定期的に口座から引き落として買付てくれるそうです。
忘れなくていいですね、会社の持ち株みたいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です