億万長者になる方法(実践編)

いつか億万長者に

いつか億万長者に

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
前回理論編で、億万長者になる機械的で最も簡単な方法は、
“毎月約8万円ずつ、アメリカの株式市場平均指数に連動する
金融商品を購入することだ。(インデックス投資)”
との持論を展開しました。
では、アメリカの株式市場平均指数に連動する金融商品は
どのようにして購入すれば良いか、
すなわち、インデックス投資はどのように行えばいいのか。
億万長者になる方法の第二部 実践編です。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

億万長者への第一歩は証券会社の口座開設から

まず、アメリカの株式市場平均指数についてなんだけど、
代表的な指数は「S&P500」というんだ。
そして、この「S&P500」という市場平均指数に連動する金融商品は、
世界各国の株式市場で取引されているよ。
もちろん、日本の株式市場にも上場されているから、
日本の証券会社で口座を開設すれば、誰でも簡単に購入できるんだ。
まだ証券会社に口座を持っていないなら、早速開設しようよ。

-口座の開設かぁ、面倒だなぁ(妻 心の声)-

そんなことないよ。
各証券会社のホームページから画面に沿って手続きするだけで数分で完了するよ。
口座管理手数料なんかも無料だしね。
証券会社は数多くあるけど、ネット証券は手数料が安いし、オススメだな。
「SBI証券」「マネックス証券」「楽天証券」「GMOクリック証券」「松井証券」
など色々ある。ネット証券ではどれも大手で、いずれも手数料は大差ない。
ただ、GMOクリック証券については、GMOグループの株主優待を活用することで、
手数料が実質的に無料になる。
≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円〜!1日定額プラン230円〜!(税込価格)

もちろん、証券会社の担当者についてもらって、色々アドバイスを受けるなら
「野村證券」「大和証券」「三菱UFJ証券」
などの大手証券会社がいいんじゃないかな。

-日本の株式でもしりごみするのに、
海外とは、ハードル高いなぁ(妻 心の声)-

億万長者へのキーアイテム 証券コード「1557」の「SPDR S&P500 ETF」

証券会社に口座を開いたら、いよいよ購入手続き開始だ。
「S&P500」というアメリカの株式市場平均指数に連動する
金融商品の正式名称は「SPDR S&P500 ETF」というんだけど、
証券コード「1557」で購入することが出来るんだ。
これを毎月約8万円ずつ購入し続ければ、
30年で誰でも億万長者になることが可能なんだ。
「億万長者になるのはそれほど難しいことではない」発言、満更でもないとは思わない!?

-証券コード「1557」!?
米国株式なのに本当に日本の株式市場で買えちゃうのね!(妻 心の声)-

ちなみに、米国市場でももちろん購入することができる。
その場合は、ティッカーシンボル「VOO」「IVV」「SPY」のいずれかを購入すると良い。
どれを購入するか迷う人のために参考に行っておくと、
年間の手数料が最も安いのは「IVV」、
最も歴史が長いのは「SPY」、
その中間的存在が「VOO」だ。
ただし、手数料などというものは、運用会社の都合でいかようにでも
変えられるのであまり参考にならない。
「SPY」は「VOO」「IVV」と比べると、歴史が長い分、古いタイプのETFなので、
すこーしだけパフォーマンスが落ちる。
なので、「VOO」か「IVV」のいずれかを購入しておけば間違いない。
米国株式へのアクセスの仕方は簡単で、
まずは国内の証券会社で口座を開設した後、
米国株の海外口座の取引申し込みをすれば良い。
上で紹介した証券会社は、どれも米国株の海外口座に対応している。

証券コード「1557」の「SPDR S&P500 ETF」へのコツコツ投資(インデックス投資)は、有名投資家バフェットのお墨付き!

億万長者になるためには、証券会社で口座を開き、
証券コード「1557」の「SPDR S&P500 ETF」を、毎月8万円ずつ、
30年間、購入し続ければよいのだったよね。
あるいは、米国株の海外口座を開設して、「VOO」か「IVV」を購入し続ければ良い。
ちなみに、ウォーレン・バフェットという投資家をご存知かな。

-ゆるまさ君が敬愛してやまない御方ですね(妻 心の声)-

ウォーレン・バフェットは、世界一の投資家であり、
世界一の大富豪といわれるマイクロソフトのビル・ゲイツに次ぐ大金持ちなんだけど、
その彼が、自分の奥さんに残す遺産の運用法について、以下のように述べているんだ。

「10%を政府短期証券(現金に近いもの)に置き、残りの90%は非常に低コストのS&P500指数インデックスファンド(バンガードのものが良い)にする。私(バフェット)はこの運用による長期的成果は、ほとんどの投資家のものより良いものになると信じている。」

ってね。

-すっごい愛妻家じゃないですか(笑)(妻 心の声)-

だから、ここで紹介した億万長者になる方法は単なる僕の思い付きってわけではないんだよ。
世界一の投資家ウォーレン・バフェットが、「インデックス投資による長期的成果は、ほとんどの投資家のものより良いものになる」と太鼓判を押す資産運用法なんだ。
さあ、億万長者になるために、
今月から、約8万円ずつ、「SPDR S&P500 ETF」を購入していこうではないか!

================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
前回に引き続き、目を輝かせて語っていましたが、
月8万円の用立てについては、しっかり現実を見て考えていただきましょうかね。
03

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です