【書評】『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』

ゆるまさです。
kindleは本当に便利です。読書が捗ります。
今回は(も?)投資がらみですがそれだけじゃない、今後の世界経済に関する内容の書評です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』を手にしたきっかけ

この本の著者は、かの有名なジム・ロジャーズ。
投資家の端くれとして、世界的投資家であるジム・ロジャーズ
の現時点での考え方は知っておく必要があると思ったから
この本を手にしたんだ。
ジム・ロジャーズは長期投資家だから、
彼の考え方を知ることで、数十年先の未来を知ることが出来る。
実際、過去においてジム・ロジャーズは
今日の中国の発展を見事に言い当てることに成功している。

『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』の内容について

ジムロジャーズによれば、
世界で投資に値するべき国は、
・中国
・ロシア
・北朝鮮
・カンボジア
・ベトナム
であるらしい。
世界の中心は、欧米からアジアへ回帰している途中のため、
アジア圏の国が狙い目とのこと。

そして、日本については極めて悲観的な見方をしており、
今後数十年で日本は貧しくなるから、日本の治安は極めて
悪化するとの見解を述べている。

『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』を読んで

自分の住んでいる国が崩壊に向かっていると言われ、
あまりいい気はしないけれども、実際に、
・人手不足
の問題には職場でも直面しているし、
これから少子高齢化が一層進行すること、
日本は移民を受け入れる社会的通念がないがために
生産性低下を補う手段がないこと、
などを考えると、日本が緩やかに静かに貧しくなっていく
ことは避けられないと思う。

そんな中でも、僕は、
・ジーエヌアイという米国と中国の2箇所に拠点を持つ
バイオベンチャー企業、
・XRPという優れた仮想通貨、
・米国株式と米国債券へのレバレッジをかけたインデックス投資、
の3つを駆使して経済的な困窮には巻き込まれないようにする。

また、ブログを通じて自分の投資に関する考えを発信していく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というわけで、ジムロジャーズの考え方を知りたい方は、
実際に本を買って手に取って読んでみてください。
優れた投資家になるためには優れた投資家の考え方を頭に
ストックしておくことが大事だと思います。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です