【Nintendo Switch】ニンテンドースイッチ&周辺機器&ソフト購入レビュー【大満足】

ニンテンドースイッチ!

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
新しいものも大好きです。
任天堂から発売された新型据え置きゲーム機「Nintendo Switch」も、
「次世代ゲーム機『NX』」と呼ばれていた頃から楽しみにしていました。
が、仕事やなんかやんやで発売時には購入できず、
この度、ようやく再販にて購入いたしました。
ゆるまさ君もレビューで語っていますが、
評価としては大満足です。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

ニンテンドースイッチ購入前:
過去保有したことのあるゲーム機とゲームソフト

レビューに入る前に、
最初に僕が今までどんなゲーム機とゲームソフトで遊んできたのか、
紹介するね。ニンテンドースイッチが、重度のゲーマーでなくても
楽しめるハードであることを示す証左となるはずだ。

ニンテンドースイッチ購入前にプレイしたことのあるゲーム機

・スーパーファミコン
・ゲームボーイ
・ニンテンドー64
・プレイステーション
・プレイステーション2
・ニンテンドー3DS

ニンテンドースイッチ購入前にプレイしたことのあるゲームソフト

・ポケットモンスター赤・緑
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
・ドラゴンクエストシリーズ
・実況パワフルプロ野球シリーズ
・マリオカートシリーズ
・ファイナルファンタジーシリーズ

とまあこんな感じで、コテコテの名作ばかりをプレイしてきたんだ。
けど、プレイステーション3、プレイステーション4、
Wii、WiiU、と長らく据え置き型のゲーム機は購入してこなかった。
家でゲームをやる暇がなくなってきたことと、
スマホゲームである程度代用が効くこと、などがその理由と思われる。
こういう人って結構多いんじゃないかな。
後述するレビューで詳しく述べるけど、
でもそんな僕でも、ニンテンドースイッチは購入して良かったと思えた。

ー私の場合、
<所有ゲーム機>
・ファミリーコンピューター
・ニンテンドー64
・ゲームボーイ
・ニンテンドー3DS
・PSP
<クリアしたソフト>
・ポケモン緑
・ゼルダの伝説:夢幻の砂時計
くらいです。。(妻 心の声)ー

なかなか入荷されないニンテンドースイッチ:
購入に至るまで

さて、ニンテンドースイッチが発売されたのは2017年3月3日。
僕がニンテンドースイッチを購入したのは2017年6月上旬。
発売当初は予約殺到だったらしいけど、発売から3ヶ月経過して、
もうお店に行けば普通にニンテンドースイッチが置いてあるものと
思い込んでいたけれど、どこのお店に行っても、
「売り切れ」「SOLD OUT」「入荷未定」
のオンパレード。
Amazonや楽天を覗いてみても、正規価格約3万円に対し、
転売屋が横行して、約4万円で売られているのを見てびっくりしたね。
けど、運良く近所のゲーム屋さんで販売されており、購入することが出来た。
転売屋が横行するこの御時世、有名な家電量販店よりも、
地元のおもちゃ屋さんの方が案外置いてあることの方が多いかもね。

ニンテンドースイッチ購入後:開封の儀レビュー

ニンテンドースイッチ:箱の外観

久々の新しいゲーム機に気分も高まり、
ウキウキで、ニンテンドースイッチ開封の儀。
これが箱。思ったより小さい。コンパクト。

ニンテンドースイッチ:箱の中身(上段)

お待ちかねの開封!おお、CMで見たのと同じ。かっちょいいです。
タブレットとコントローラーが出現。
ニンテンドースイッチのこのコントローラー、
ジョイコンと呼ぶそうです。
初期購入の段階で、コントローラーが2つあるわけだ。

ニンテンドースイッチ:箱の中身(下段)

ニンテンドースイッチ:ジョイコングリップにジョイコン2つを装着

タブレットとジョイコンが収納された上段の下には、こんな感じに収まってます。
左にケーブル、真ん中にジョイコングリップ、右にドッグ。
このドッグに、ニンテンドースイッチの本体であるタブレットを装着するわけです。
真ん中のジョイコングリップは、
ジョイコン2つをはめ込むことで、独立したコントローラーになる。
単体のジョイコンより使い勝手が良い。

ニンテンドースイッチ:説明書はなし

説明書はなし。
箱にこんな文字が記載されているだけ。
初めて購入したiPhoneを彷彿させるね。
シンプルイズザベスト。

以上が開封レビュー。

ニンテンドースイッチ購入後の初期設定レビュー

次に設定。
超簡単。まさに説明書いらず。
Wifiの設定とニンテンドーアカウントの設定を画面に従って行うだけだ。

ニンテンドースイッチ:携帯モード

僕はニンテンドースイッチを携帯モードにして、
初期設定を行ったよ。

ニンテンドースイッチ:テレビモード

もちろん、こうやってドッグにはめ込んで、
ニンテンドースイッチをテレビプレイモードにして、
初期設定を行っても良いと思う。
モードは全部で3種類(携帯モード・テーブルモード・TVモード)。

以上が設定レビューだ。

ニンテンドースイッチと一緒に購入した
ゲームソフトレビュー

今回、ニンテンドースイッチと一緒に
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
・マリオカート8 デラックス
の2本のゲームソフトを購入した。

ーようやく、本体を購入できた喜びからか、
早速ゲームソフトを2本も購入してきた ゆるまさ君。
子供時代に憧れた、まさに大人買い!です(妻 心の声)ー

まぁ、どちらか1つ選べと言われたら、
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
かな。
ゼルダの伝説があったからこそ、
ニンテンドースイッチを購入したくなった、
買って良かったと思える高い満足感を得られた、と言っても
過言ではないかな。
僕はゼルダの伝説は、時のオカリナにのめり込んだ経験を持つけど、
このブレスオブザワイルドも、同程度いやそれ以上の完成度の高さを感じるね。
適度な難易度、シンプルだけど魅力的なストーリー、圧倒的な冒険の自由度、
いつでもセーブできる&一定時間ごとにオートセーブしてくれる配慮、
これらが上手いバランスで組み合わさっている。

以上がニンテンドースイッチのゲームソフトレビューだ。

ニンテンドースイッチと一緒に購入した周辺機器レビュー

ニンテンドースイッチ本体だけでなく、周辺機器で
・Nintendo Switch Proコントローラー
・Nintendo Switch キャリングケース(画面保護シート付き)
を購入したよ。

ニンテンドースイッチの周辺機器レビュー:
Nintendo Switch Proコントローラーを購入した理由

ニンテンドースイッチを購入すると、ジョイコンが2つ付いて来るんだけど、
ジョイコン単体だと小さくて使い勝手が悪いから、
付属のジョイコングリップにジョイコン2つを装着して使用することが多くなる。
そうすると、マリオカートみたいに2人以上でプレイするゲームをやる時に、
コントローラーが足りなくなってしまう。
そんなわけで、Nintendo Switch Proコントローラーを購入した。
持ち運び時には、コンパクトなジョイコンがあれば複数人で遊べるのも利点だけど、
家で遊ぶ時には、やっぱりグリップがしっかりしているこの形が
手に馴染むし、疲れにくいんだよね。
もちろん、Proコントローラーでなく、
ジョイコンとジョイコングリップを購入、という手もある。
そうすれば最大4人まで同時に遊べるからね。
お値段は
「Proコントローラー」  「ジョイコン+ジョイコングリップ」
なので、何人で遊ぶことが多いかで検討するのがいいと思う。

ニンテンドースイッチ:Proコントローラー

以上が、ニンテンドースイッチの周辺機器である、
Nintendo Switch Proコントローラーの購入レビューだ。

ニンテンドースイッチの周辺機器レビュー:
Nintendo Switch キャリングケース(画面保護シート付き)を購入した理由

これは、キャリングケースが欲しいというよりは、
ニンテンドースイッチのタブレッド画面の、画面保護シートが欲しいから購入した。
画面保護シートって、それだけで1,000円近くするんだ。
対して、
このNintendo Switch キャリングケース(画面保護シート付き)は、2,000円くらいで買える。
どうせ画面保護シートを購入するのであれば、少しだけ余分に
お金を出してキャリングケースまで手に入れてしまおう、そんな考えで購入したんだ。
我が家は、携帯モードで持ち歩くということはあんまり想定していないけど、
TVモードで本体をドッグに入れていても、こういう画面はホコリや指紋が付きやすいし、
片付けの時もキャリングケースに入れれば楽だよ。

ニンテンドースイッチ:キャリングケース(画面保護シート付き)

以上が、ニンテンドースイッチの周辺機器である、
Nintendo Switch キャリングケース(画面保護シート付き)の購入レビューだ。

まとめ:ニンテンドースイッチの購入レビュー「大満足」

長らく据え置き型のゲーム機を購入してこなかった僕だけど、
これまでレビューしたとおり、
ニンテンドースイッチは購入して本当に良かったと思っている。
その理由としては、
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが、
とても面白かったことが挙げられる。
また、マリオカートやボンバーマンを始め、
みんなで遊べるパーティゲームが多いことも魅力の一つだ。
さらに、今後はドラゴンクエストXI など、魅力的なソフトの販売も見込まれている。
ぶっちゃけ、久々に据え置き型のゲーム機を購入するにあたり、
プレイステーション4とどちらを購入しようかすごく迷ったんだけど、
僕はニンテンドースイッチの方を購入して本当に良かったと思っている。
以上、ニンテンドースイッチとその周辺機器、ソフトのレビューでした!

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
ソフトのラインナップって重要です。
PS4かswitchか悩んだ際、我が家の決め手はソフトでした。
PS4はどちらかと言うと、一人で楽しめるソフトが多く、
switchはどちらかと言うと、家族で楽しめるソフトが多いイメージでした。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です