超便利!無料家計簿アプリ「マネーフォワード」で節約を

面倒な入力不要

面倒な入力不要


家計簿って付けるのが面倒ですよね。子供の頃のお小遣い帳もお年玉をもらった年初は気合を入れて書くのですが、春前には既に真っ白でした。
独身時代は、エクセルを使って食品別に底値ノートも兼ねて付けたりしていましたが、
細かくすればするほど自分で自分の首を絞めて続かず。
でも、結婚してからは夫(ゆるまさ君)の収入・支出も把握しておかねばなりません。
とはいえ、毎日「今日は何にいくら使ったの?」なんていうのもお互い面倒です。
そんな時に便利なのが無料家計簿アプリ「マネーフォワード」です。
何やら最近はCMもするようになりましたね、最初にゆるまさ君にアプリ導入を勧められた時は口座情報やカード情報も入れるなんて危険すぎる!とかなり疑っていたのですが。
使ってみるとなかなか楽なもので、CMが流れる度にゆるまさ君、ドヤ顔です。
【以下、ゆるまさ談】
=================================================

無料家計簿アプリ「マネーフォワード」
を使用している理由

クレジットカードの入出金情報と連動

家計簿って付けるのが面倒なんだよね。
特に僕はものぐさで面倒くさがりだからさ。
「マネーフォワード」であれば、クレジットカードと紐付けることにより、
自分のクレジットカードの入出金情報を、自動的に反映させることが可能なんだ。
我が家の場合、電気・ガス・水道料金はクレジットカード払いだし、
インターネット回線や携帯電話もクレジットカード払いだし、
食料品や日用品は西友でウォルマートセゾンカードを使って支払いをするから
(「ウォルマートセゾンカードは家計の節約に大きく貢献」参照)
当然クレジットカード払いだし、日常生活の支出はほとんどクレジットカード払いなんだ。
だから、クレジットカードの出金情報さえ読み取れれば、家計簿なんてほぼいらないんだ。
だから、クレジットカードの出金情報が連動される「マネーフォワード」に目を付けたんだ。これが理由その1。

ークレカ嫌いだった私は、結婚するまで光熱費は口座引き落としが普通だと思っていました。
クレカ払いでポイントを貯めるんだとゆるまさ君に説明されるまでは(妻 心の声)ー

銀行や証券会社の入出金情報とも連動

「マネーフォワード」を利用すると、クレジットカードだけでなく、銀行や証券会社の資産情報や入出金情報を読み取ることも可能なんだ。
我が家の場合、家賃の支払いは銀行からの自動引き落としになっているし、
給料は銀行への振り込み払いになっているし、
証券会社を使って株の売買は行うから、こうした情報を自動で読み取ってくれれば、
自分の手を動かすことなく、家計簿を付けることが可能なんだ。
これが「マネーフォワード」を利用している理由その2だ。

ー自動的に。という利便性と引き換えに、銀行から証券会社から自分の持ってる資産全てをさらけ出すことになるのが、かなり二の足を踏む要因なんですよね(妻 心の声)ー

「マネーフォワード」のセキュリティーは金融機関並み

そんな「マネーフォワード」だけど、セキュリティー対策も万全だ。
金融機関と同等のセキュリティー機能を備えているらしいから、
我が家のように、すでにネットバンクを利用していたり、クレジットカードを利用している程度のセキュリティー意識レベルであれば、「マネーフォワード」の使用はおすすめするね。
逆に、ネットバンキングは怖いから使わないし、クレジットカードも不正利用が怖いから一切利用していない、という人は利用しないほうがいいかもね。

ーネットバンキングも使い始めるまでは、相当警戒したものです(妻 心の声)ー

無料家計簿アプリ「マネーフォワード」我が家での利用法

そんな「マネーフォワード」、我が家での利用法は以下のとおりだ。

  • クレジットカードと「マネーフォワード」紐付け
  • 公共料金の支払いと買い物のほとんどはクレジットカードで行うから、その分は「マネーフォワード」で自動家計簿記帳
  • 銀行と「マネーフォワード」紐付け
  • 給与の受取や家賃の支払いは銀行で行うから、その分は「マネーフォワード」で自動家計簿記帳。当然、銀行に預けている資産状況も「マネーフォワード」で自動家計簿記帳。
  • 証券会社と「マネーフォワード」紐付け
  • 証券会社で日々上下する資産状況は、「マネーフォワード」で自動家計簿記帳
  • クレジットカードが使用できないお店での支払いについては、「マネーフォワード」で自動家計簿記帳が出来ないので手入力

と、こんな感じなので、手入力になるのはクレジットカードが使用できないお店での支払い情報だけなんだ。ものぐさな僕でも、この「マネーフォワード」だからこそ、お昼代や飲み会代・ちょっとしたカフェ代なんかも漏らさず、スマホでパッとその場で家計簿につけることができているんだ。
だから家計簿が長続きしない、いい家計簿アプリが欲しいという人には
この「マネーフォワード」、おすすめだよ。

==================================================
【以上、ゆるまさ談】
買い物内容を自分で仕分けなくても、自動で「食品」「日用品」とか分類してくれていたのをグラフでみた時はちょっと感激でした。
もちろん月々の食費も一目瞭然。エンゲル係数が。。

無料家計簿アプリ「マネーフォワード」を使うなら

無料家計簿アプリ「マネーフォワード」、
ネットやアプリストアで簡単にダウンロード及び登録が行えます。
スマホを持っていない私はPCから見ています。
お手軽に家計の資産状況、毎月の支出状況を正しく把握したい方は
是非ダウンロードしてみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です