衝撃!マクドナルドの店舗限定メニュー「ソフトツイストタワーサイズ(ソフトクリーム)」感想

一部の店舗限定の新メニュー

一部の店舗限定の新メニュー

マクドナルドの株主優待で食費を年間約1万円節約」や「2015年秋の新作メニュー:ハーゲンダッツ、マクドナルド、グリコ」を見ていただければお分かりの通り、我が家はマクドナルドを結構利用します。今回はそんなマクドナルドの新メニュー「ソフトツイストタワーサイズ」についてのレビューです。
食リポがマイブームのゆるまさ君がこの限定商品を逃すわけもなく。
【以下、ゆるまさ談】

マクドナルドの新メニュー「ソフトツイストタワーサイズ」との出会い

この間マクドナルドの前を通ったらこんな看板が・・・

一部の店舗限定の新メニュー

一部の店舗限定の新メニュー

これはびっくり。巨大ソフトクリーム。
200円か、どうしようかなぁ、でも面白そうだなぁ、えいやっ!
ということで店内に。
どうやらこのソフトクリーム、一部の店舗でしか売り出していない限定商品のようなんだ。
マクドナルドの公式サイトにも掲載されていない、裏メニューだよ。
好評だったらそのうち全国で売り出すのかもしれないね。

-ただいま限定販売中の月見バーガーを追いやって、この店舗では「タワーサイズ」の垂れ幕だけを掲げてました。
それに釣られて、あっさりホイホイしたのですが(妻 心の声)-

マクドナルドの新メニュー「ソフトツイストタワーサイズ」実食

通常の「ソフトツイスト」は100円。
そして「ソフトツイストタワーサイズ」は200円。
きっと通常の「ソフトツイスト」の2倍以上の大きさはあるのだろうと期待して注文。

か、傾いてる…

か、傾いてる…

どどどん!か、傾いてる。。。
まあまあ、ポスター写真通りの品かな。ポスター写真ではソフトクリームのサイズは6段なのに対し、これは5段。
うん、店員さんよく頑張った。
でも通常のソフトツイストの2倍以上の大きさはないかな。
肝心の味はというと、当然ながら通常の「ソフトツイスト」と同じ。
でも「ソフトツイスト」自体が、かなりデリシャスな味なので個人的には大満足だよ。
タワーサイズというコンセプトも面白いし。
ということでマクドナルドの新メニュー「ソフトツイストタワーサイズ」おすすめです。
しかしながら、このタワーサイズのソフトクリーム、店員さんの技量にかなり左右されるような・・・。僕がアルバイトしてたら、お客さんがこのソフトクリームを注文しないことを心から願うとともに、仮に注文が来ても、失敗することにビビってポスター写真通りのタワーサイズに仕上げることはできないだろうなぁ。

-もともと、ソフトツイストがスッキリした味わいなので、
この大きさでもサクッと食べられました。
ロッテリアのタワーバーガーを頼んだ時も、実物がポスターの写真ほどのインパクトがなかったことを考えれば、高レベルの再現度と言えるのでは(笑)(妻 心の声)-

まとめ

マクドナルドの新メニュー「ソフトツイストタワーサイズ」は200円。
既存メニューの「ソフトツイスト」は100円。
「ソフトツイストタワーサイズ」の大きさは、「ソフトツイスト」の2倍未満。
経済的ではないものの、コンセプトの面白さを加味すると、おすすめでしょう。
もしかしたら店員さんの技量次第では2倍以上の大きさになるかもしれないですしね。
一部の店舗限定ではありますが、見つけたらあなたも食べてみては!?

【以上、ゆるまさ談】
厳密に考えると、ソフト部分は2倍になってもコーンは2倍にならないので、
同額で既存のソフトツイストを2個買ってもいいような。。とかいう野暮なことは食べ終わってから気づきました。
我が家は、”タワー”とか”限定”とかの言葉の魔力に弱いです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です