【株主優待】マクドナルドの株主優待で食費を年間約1万円節約【オススメ】

マクドナルド大好き!

マクドナルド大好き!

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
海外株だけでなく、もちろん日本株も持っています。
そして株式購入の際には、株主優待の中身をかなり気にしています。
おかげで、我が家もかなり家計を助けていただいております。
今回ご紹介するマクドナルドの株主優待もなかなかおすすめの株主優待券です。
優待券を利用するたびにゆるまさ君が、どれほどお得か熱弁をふるってくれます。
わかったから、食事の感想も聞かせてほしいのですが。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==========================================

マクドナルドの株主優待券の内容

まず初めに、マクドナルドの株主優待券の内容をみてみよう。

マクドナルドの株主優待券

マクドナルドの株主優待券

上の写真のような
・サンドイッチ引換券:好きなハンバーガー1つと交換
・サイドメニュー引換券:ポテト(L・M・Sサイズどれでも可)
・ドリンク引換券:ドリンク(L・M・Sサイズどれでも可)
のセットが、1年間で
・100株だと12セット
・300株だと36セット
・500枚だと60セット
貰えるんだ。

-半年に1回送られてくるのが楽しみです(妻 心の声)-

マクドナルドの株主優待の内容で具体的にいくら節約されるのか

100株だと月1回、300株だと月3回、500株だと月5回、マクドナルドでの食事が無料になる計算だね。
マクドナルドのハンバーガーセットをポテトもドリンクもLサイズにサイズアップして、
ハンバーガーもある程度値段の高いメニューを選べば大体800円くらいするから、

  • 100株だと12セット×約800円=約9,600円
  • 300株だと36セット×約800円=約28,800円
  • 500株だと60セット×約800円=約48,000円

年間の食費が節約される計算になるね。

-そう考えると結構なお値段しますね、マクドナルド。100円マックもありますが。
株数が3倍、5倍になると、もらえる優待券の枚数も3倍、5倍になるわけですね。
株数が3倍になっても、もらえる優待券の枚数がそのまま3倍にならない場合もあるので、最低株数だけ持っていればいいか、と思うこともありますが、純粋に増えるなら保有数を増やしたくなってしまうかも(妻 心の声)-

2016年9月現在のマクドナルドの株価が約29万円(100株)であることを考えると、
優待利回りは約3.3%だ。
配当はもらえないけど、まあまあの利回りだね。
約29万円を株券に変えて保有しているだけで約1万円(=約9,600円)の価値のある株主優待券をもらえるわけだから、貯金してるよりは、はるかにいい。

-私は最もコスパの高い、ダブルクォーターチーズバーガーをLLセットにします。
ドリンクはもちろん氷ぬき。氷が入っていると、Lサイズのドリンクを飲み終わる頃には水っぽくなってしまいますしね。それに氷がない分、実質のドリンク量も増加します。
限定ものや新しいものが大好きな ゆるまさ君は、その時々の期間限定バーガーセットにしています。私も限定バーガーとか気になりますけど・・コスパにはかないません(笑)
コスパ的にも量的にも、メガマックシリーズを復活させてほしいものです(妻 心の声)-

マクドナルドは株価が下がらない!?

いくら現在の優待利回りが約3.3%で年間約1万円の価値のある株主優待をもらっているとはいえ、株価が下がりすぎてしまうと、損してしまうよね。
けれどマクドナルドは個人株主が多く(株主全体の約4割)、その多くの個人株主が株主優待目的で株を保有していて、株を売らないもんだから、なかなか株価が下がらないんだ。
2015年のはじめに、異物混入問題が次々と報道されたと思うんだけど、そんな事件があっても株価は15%程度しか下げなかったんだ。

-まぁ、正直あの報道の後は足が遠のきましたね。優待券には使用期限があるので、久しぶりに行ったときは、思いのほか混雑していて驚きました。
食の安全性へも一層気を付けているようですし、報道前よりかえって安全なのかなとも思ったり、というかそうなってほしいという期待で利用しています(妻 心の声)-

まとめ

というわけで、マクドナルド株の優待についてまとめると、

  • マクドナルドの株を100株(約29万円)保有することで、年間約1万円程度の食費が節約される
  • マクドナルドの株価は下がらないから、安心して保有することが出来る

というものなんだよ。

================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
それにしても、回転率の効率化のためになくしたというメニュー表。
かえって注文時間を長くしてしまっているような気がしてなりません。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です