【まとめ記事】世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラート【グルメレポ】

上がNo.5で下がNo.7

上がNo.5で下がNo.7

連日、うだるような暑さですね。
こんな暑い日は冷たい食べ物がほしくなるわけですが、
夫(ゆるまさ君)は季節関係なくアイスが大好きです。
好きな味は、チョコミントと抹茶だそうです。
というわけで、世界一濃いと評判の抹茶アイスを食べてきました。
かなり気に入ったようで、食後も感想を熱く語ってくれました。
【以下、ゆるまさ談】
==================================================

日本一濃い(美味しい)抹茶ジェラートについて

まず、結論から入ろう。
日本一濃い(美味しい)抹茶ジェラートは、人情あふれる下町である「浅草」にある。
こちらがお店のホームページ。

日本茶諸国銘茶問屋「壽々喜園」

浅草駅から徒歩7〜8分程度の場所にある。
値段は、サイズ(シングルorダブル)や味によって380円〜800円程度。

ー雷門で有名な浅草寺の真裏です。
観光客で賑わう仲見世を横目に、まっすぐ進んだ先にありました(妻 心の声)ー

世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラートについての先行調査

世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラート、
既に多くのメディアでも取り上げられているため、
いろいろな人がグルメレポートを書いてくれているんだ。
なので、実際に足を運ぶ前にまずは事前調査。
ここではその一部を紹介をしておくね。

世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラートについての先行調査
:その1

ブログ名:ROCKET NEWS24
記事名:【衝撃】浅草の「世界一濃厚な抹茶ジェラート」がマジ濃すぎィィイイ! 茶葉をそのまま食べてるのと同レベルと判明!!

実際に「壽々喜園」を行った時のレポートを書いてくれている。
行列が30名ほど出来ていたらしく、その模様が写真付きで解説されているよ。
このお店の抹茶アイスは、
抹茶味の薄いものから濃いものの順に、No.1〜No.7まで用意されているんだけど、
No.1、No.4、No.7の3つをレポートしてくれていて、
No.7は抹茶味が濃すぎて、No.4くらいがちょうどいいという結論が述べられている。

世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラートについての先行調査
:その2

ブログ名:CAFY
記事名:今話題の世界一濃い抹茶ジェラート。一度でハマるその魅力とは!?

こちらは「壽々喜園」で世界一濃い抹茶ジェラートが販売されるに至った経緯が書いてある。
この抹茶ジェラートは「ななや」という静岡のお店とコラボレーションすることで生まれた商品だそうだよ。
また、この記事には、No.1〜No.7までの全ての種類の濃さの抹茶のレポートが、
ツイッターからのコメントを引用する形で紹介されている。要チェックだ。

世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラートを食べてきた!!

とまあ先行調査はこれくらいにして、ここからは僕のグルメレポートだ。
話題のお店だから行列を覚悟していくと、お店の前には数名だけ。
ラッキー!と足早に向かうと店員さんが
「1時間ほど待ちます。近くに待合所があるので待合室でお待ち下さい。」とのこと。
ですよね〜・・・
このお店、連日行列が出来るので、待合所なるものを用意してくれている!
待合所はお店から徒歩数分の住宅地の中。
待合所に行くと、担当の店員さんから名前を聞かれる。
「だいたい◯時◯分頃のご案内になると思いますので、
それまでの間はこの待合所の椅子でお待ちいただくか、外でお待ち下さい。」
とのこと。この日は待合所の椅子がいっぱいなので、外出してくださいオーラがすごかった。
なので、待合所で用意してくれていたお茶を少し頂いてから外出。
待合所のみならずお茶まで用意してくれるなんて、素晴らしい!!
少し隅田川沿いをぶらぶらして、指定された時間に待合所に戻ると整理券が渡される。
どうやらこの整理券をお店に持って行くと、お待ちかねの世界一濃い抹茶ジェラートが購入できるらしい。
ということでお店までテクテク。
すると、すんなり受付カウンターまで行くことが出来た。
素晴らしいオペレーションである。
行列ができるお店、沢山あるけど、このオペレーションは是非見習ってもらいたいものだね。
そしてお待ちかねの注文。
僕が注文したのは、ダブルサイズで、中身はNo.5とNo.7にした。
No.7が世界一濃い抹茶ジェラート。
食べてみた感想は…
No.5よりも断然No.7!
先行調査では、No.7は濃すぎるという意見があったし、
同じ場所に居合わせた女子高生達はNo.7を濃すぎるとしてあまり良い評価を与えていなかったが、
僕にとってはこのNo.7がちょうどいい。旨過ぎる。
No.7を2つにすれば良かったと少々、後悔するくらい。

ー私はNo.3とNo.7にしました。私も断然、No.7派です。
No.7を食べた後にNo.3を食べるとほとんど抹茶を感じられない程でした。
お濃茶を飲むのも好きなのですが、No.7はまさにそんな感じの濃さでした(妻 心の声)ー

まとめ:世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラートはおすすめの一品です!

1時間という待ち時間はあったものの、
待合所があったり、空調の効いた待合所でもお茶が用意されていたりと、
行列さばきのオペレーションが大変素晴らしかったため、あまり苦にならなかったな。
そして、世界一濃い(美味しい)抹茶ジェラート自体、大変美味しかった。
もしかしたら人によっては濃すぎると感じる人はいるかもしれないけど、
僕は文句無しでNo.7の一番濃厚な抹茶ジェラートをおすすめする。グッドラック!

※先行事例調査で2件のブログを引用させていただきました。
もし転載不可の場合は、ご連絡ください。

================================================
【以上、ゆるまさ談】
アイスクリームやジェラートを食べた後は、
喉が渇いたりすることもありますが、
この濃い〜抹茶ジェラートは後味もスッキリでした。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です