身も蓋もない安全なマンションの購入の仕方

安心して眠れるマンションがいい

安心して眠れるマンションがいい

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)の夢は、
広いベランダでハンモックに揺られ、のんびり過ごすこと。
その夢の実現に向けて、資産運用はもちろん、
マンションなどの不動産巡りにも余念ありません。

販売:三井不動産レジデンシャル、施工:三井住友建設、杭打ち:旭化成建材、
のマンションで、地盤調査の数値偽装により、杭が支持層まで到達しておらず、
建物の一部に欠陥が見つかる、といった事件が世間を騒がせました。
その後もボロボロ出てくる同種の偽装。
熱しやすく冷めやすいマスコミでの扱いは、今は下火になってきましたが、
こんな大手企業が、というだけでなく、業界全体にも蔓延していた
なんて言われたら、もう何を信用したら分かりませんね。

マンション不具合に関して、似たような経験がある我が家も他人事ではありません。
ニュースを見ていたゆるまさ君、マンション好きの視点から、
身も蓋もないような、安全なマンション購入法を語ってくれました。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
===================================================

今回の事件、売主が大手でなかったらどうなっていたか

今回の事件、仮に売主が三井不動産レジデンシャルでなく、
どこか中堅どころのデベロッパーが売主であったケースを考えてみよう。
たぶん、中堅デベロッパーが売主であった場合は、あのレベルの損害賠償金は払えないよね。
ましてや、全棟建て替えなんてできる体力もない。
さらに、あれだけの団体交渉をまとめるノウハウもない。
なんだかんだ言って、三井不動産がバックにいるからこそ、
旭化成がバックにいるからこそ、
何か問題が起きた時にもそれなりの保証が受けられるんだよね。
もちろん、事故はないに越したことはない。
しかしながら、日本人が全般的に仕事に関する取り組みの姿勢が
昔と異なりいい加減になっていること、
オリンピックや東日本大震災の影響でたくさんの労働力が
別の現場で投入されてしまっていること、
なんかを考えると、事故は三井不動産系列のマンションに限らず
どこでも起きうると言われてるんだよ。
三井だろうと、三菱だろうと、住友だろうと、他の売主のところだろうと、
現場の労働者にとっては常に納期に迫られながら仕事をしていることに
変わりはないからね。

-大企業だからこそ、あれだけマスコミが取り上げてくれたとも言えますね。
世間の注目を浴びて、いい加減な対応もできませんし(妻 心の声)-

結局、大手からマンションを購入するのが安全

身も蓋もない結果になるんだけど、結局こういうことなんだよね。
マンションは、三井不動産とか三菱地所とか、
会社のブランドや信用性というものを一番の武器にしている
会社で購入するのが一番なんだ。
こういう会社は何より世間体を気にする。
何か問題が生じても、信用とブランドを守るために、
購入者に対してそれなりの保証をしてくれる。
その保証内容はよほどのクレーマーでもない限りは、
そんなに悪くない内容のものだよ。
今回不運にも事故に遭遇してしまった方には大変申し訳ないが、
購入以降、一番価格が高かった時期の価格で住戸を買い取ってくれる
という三井不動産側からの提案、結果的には結局何年かマンションにタダで
住めた上にプラスアルファのお金が返ってきたという人も多いんじゃないかな。

-ローンの支払いを考えると何とも言えないですけどね(妻 心の声)-

もちろん、住み慣れた環境から退去を余儀なくされたという
何物にも耐え難い苦痛を受けた方もおられると思うけど、
これが三井不動産でなく、どこか適当なデベロッパーが売主であったなら、
今回の事故をきっかけにそのデベロッパーが倒産してしまったかもしれない。
そうしたら、補償もなにも、泣き寝入りになってしまう。
そういう点では、三井不動産でよかった、ということではないかな。

-当事者の方からしたら、よかった、とは一概には思えないでしょうけど、
マシだった、というくらいですかね(妻 心の声)-

というわけで、
以上のことから三菱地所、三井不動産のマンションを購入することが
やっぱり安全な選択だと僕は思うんだよね。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
我が家も以前にマンションの建築不具合の当事者になったことがあります。
ゆるまさ君の上記の考えから、いわゆる大手のデベロッパーだったので、
それなりの補償は受けることができました。
とはいえ、それに伴う諸費用を考えれば、やはり本来ならば不要な出費があり、
生活設計も変更を余儀なくされましたし、十分な補填とは言えませんでした。
マンションに限らず、戸建でも欠陥住宅が問題になっています。
お金も時間も相当かかる住宅問題、本当に真剣に仕事してほしいもんです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です