Mac初心者のMacBook Air購入レビュー

note-pc

先日、夫(ゆるまさ君)がMacBook Airを購入しました。
うちには既にWindowsのノートPCがあるにも関わらず、
また既にゆるまさ君は自分用のiPadを持っているにも関わらず、
「MacBook Airが欲しい、欲しい、欲しい(エンドレス)」
「株式売買で出た利益で買うから、家計からの持ち出しはゼロだから」
などなど、うるさいものですから根負けして購入を認めてしまいました。
持ち出しゼロでも、実入りが減るのでは。。
新しいMacBook Airにゴキゲンのゆるまさ君、
いかに使いやすいかを、それはもううるさいくらいに語ってくれます。

ゆるまさ君は”Mac初心者の自分でもこんなに使いこなせる!”とうれしそうなのですが、
iPhone・iPadユーザーなので、厳密にはMac初心者ではないのですよね。
‘人並み’に毛が生えた程度にはPCを使っていた私は、少し前まではMacのPCなんて玄人仕様、難解すぎるに決まっている、とビビりまくってましたので、iPhoneのおかげでMacへのハードルがかなり低くなったと思います。本当に。

【以下、ゆるまさ談】

MacBook Airは起動がとても速い

なにより最大のメリットだと思うのが、起動時間。
MacBook Airは、起動が驚くほど速いんだよ。

-買って以来、何度「見て、見て」と起動時間の速さを見させられたことか。
たしかに高速起動ですね、それは認めます(妻 心の声)-

なぜ速いのかというとね、MacBook Airはマシンを常にスリープ状態にしておいても全く問題がないからなんだよ。問題がないというよりも、むしろマシンを常にスリープ状態にしておくことが推奨されているくらいなんだ。
これは、MacとWindowsのOSの設計の仕方からくる違いで、Windowsでは起動時間に比例してメモリがどんどん消費されていくのに対し、Macではスリープ状態中に不要なメモリを開放しているんだって。
というわけで、MacBook Airはマシンを常にスリープ状態にしておいても問題ないからこそ、何時いかなる時も起動時間はスリープ状態からの復旧時間のみでOKなのですよ。
だから「さあ、パソコン開くぞ」と思い立ってからの起動時間がものの数秒で済むので、細切れの時間ができた時にも、パソコンの起動時間を気にすることなくサクッと作業に取りかかれるというわけ。なんというストレスフリー。

-これ、購入時にも「家でプライベートに使うだけなのに、一分一秒を争う必要なんてない」と却下した私に、「起動時間の短縮を頑張っている技術者に『2位じゃダメなんですか』と言うようなものだ」と反論されましたっけね。(妻 心の声)-

MacBook Airは充電も速い

MacBook Airは起動時間だけでなく、充電時間も驚くほど速いんだよ。
大体1分で1~2%ずつくらいの電池容量を回復していくんだ。
電池残量が20%くらいになったら充電を開始して、8~90%くらいで充電を終了すればよいから、約1時間、ドラマ1話分くらいの時間を使って充電するだけでいいんだ。

-なんでフル充電にしないの?(妻 リアル音声)-

リチウム電池を長持ちさせるために、Appleがこうした充電のやり方を推奨しているんだよ。だから、ガラケーもその方がいいよ。
充電器に繋ぎっぱなしで’充電100%状態にしておく’と電池の劣化を早めるんだって。かと言って、’充電0%’まで使いきるのも劣化のもとになるんだって。

-なんと!今使ってるガラケー、もうバッテリー無償交換できないから長持ちさせなきゃいけないのよね。気をつけないと(妻 心の声)-

MacBook Airは操作性に優れている

MacBook Airは、もちろん操作性も格段に優れているんですよ。
これは「iPhoneからAndroidへの機種変更して後悔」でも触れたけど、
Windowsがカクカク動くのに対して、Macはヌルサクで動くのですよ!
これは一度、触れてみなければ分からないかな。

-なんか、’ヌルサク’って表現を普通に使ってくるけど、一般的でないような。
言わんとしていることは何となくわかるけど(妻 心の声)-

さらに、Windowsのノートパソコンは、キーボードの下にある指で操作するマウス代わりのパネルの機能性が悪く、ほとんど飾り的な役割しかしないのに対して、MacBook Airのそれは抜群の操作性を持っておりまして、ほとんどマウスいらずなのですよ。
1本指での操作、2本指での操作、3本指での操作、4本指での操作で異なった操作を行える設計になっていること、感度が良いことが、MacBook Airの便利さを際立たせているのかなと思うわけで。

-・・・タッチパッドのことを言っているんだろうな。
ちなみに私は学生時代からずっと、家でも職場でもノートPC使用で、
マウスなしのタッチパッドユーザーなんで飾りどころかフル活用ですよ。
更には、本数で操作が変えられるジェスチャー機能は、WindowsのSurfaceにもついていたりするんだけどなぁ。(妻 心の声)-

まとめ

MacBook Airには他にも、起動中の全てのアプリケーションを一画面に表示するミッションコントロールなどの便利機能や、スローモーションでウィンドウを畳むなどの遊び心のある機能、も搭載されているんだけど何よりもイチオシなのは、やはり起動が速いという点だね。

【以上、ゆるまさ談】
新しいおもちゃ、MacBook Airを手に入れてからは、
仕事から帰ってきたら、食事・入浴・TV観賞・睡眠時以外はほぼずっとをMacBook Airいじっている ゆるまさ君。3DSを買ってもらった小学生とあまり変わらない気が。
ゆるまさ君はそもそもあまりPC関係が得意ではありません。
あくまでMacBook Airの使用感を語っているのであって、Surfaceなどとの機能比較なんてことまではしておりませんので、あしからず。
ちなみに、WindowsでショートカットやFunctionキーを多用することが多い私にしたら、
Macのキーボード配置はどうも勝手が違います。
ゆるまさ君が主に使うので支障はないのですが。

05

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です