【新築分譲マンション:武蔵小杉】小杉サードアヴェニュー ザ・レジデンス【査定】

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
株式投資だけでなく、不動産投資にも興味ありです。
久々に、そしておもむろに、ふたたび新築マンションを物色し始めました。
今回の場所は武蔵小杉。三井のマンションです。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

査定ポイントその1:
「小杉サードアヴェニュー ザ・レジデンス」の立地

今や憧れの街と化した「武蔵小杉」。
都心へのアクセスも横浜方面へのアクセスも共に抜群だ。
具体的には…
・JR「品川」駅まで約10分
・JR「東京」駅まで約19分
・東京メトロ「六本木」駅まで約17分
・東横線「渋谷」駅まで約13分
・JR湘南新宿ライン「新宿」駅まで約18分
・JR湘南新宿ライン「横浜」駅まで約10分
といった具合だ。まさに最強といえる。

そしてマンションは、この「武蔵小杉」駅から、
東横線駅まで「2分」、JR南武線駅まで「1分」となっており、
これらの路線を使うユーザーにとっては、最強であるといえる。
武蔵小杉駅の数多く存在するマンションの中でもトップクラスだね。
さすがに武蔵小杉駅直結の「エクラスタワー武蔵小杉」には負けるけど、
その次位の利便性を誇ることは間違いなしだ。

しかしながら、JR湘南新宿ライン東横線横須賀線駅のホームまでは「7分」
となっているから、勤務先が、品川・新宿・東京・大手町付近の方は、
実際にマンションから駅まで歩くことを強くおすすめする。
自分としてはやや遠く感じるかな、やはり。

ー最近は、駅のキャパに対して人口が急増して、
毎朝改札にたどり着くまでが大変だとかいうニュースも出てますね(妻 心の声)ー

査定ポイントその2:
「小杉サードアヴェニュー ザ・レジデンス」の売主

売主は「三井不動産レジデンシャル株式会社」だよ。
施工主は「株式会社大成建設」だ。
国内で最強の売主と施工主のゴールデンコンビによる建物といえるだろう。

ーゆるまさ君の中ではゴールデンコンビは複数パターンあるようです。
今回はそのうちの1つの組み合わせ。(妻 心の声)ー

査定ポイントその2:
「小杉サードアヴェニュー ザ・レジデンス」の価格

残念ながらまだ未公開だ。
同じ武蔵小杉駅徒歩5分ほどの三井のマンションで
坪単価330万円程度だったから、これがひとつの目安になるんじゃないかな。
330万位だったらまあ買ってもいいかなぁという気分にはなるかな、自分の場合は。
400万円とかになってくると、それだけ出すなら都心のマンションでも買うかって
気分になってきちゃうかも。
ちなみにだけど、武蔵小杉駅ナンバーワン物件であろう駅直結のマンション
「エクラスタワー武蔵小杉」は坪単価280万円くらいでも買えちゃってるんだよね。
それを思うと、武蔵小杉で坪単価350とか400とか聞くと、「えっ」って気分
になっちゃうんだよなぁ…。

査定ポイントその4:
「小杉サードアヴェニュー ザ・レジデンス」の周辺環境

現時点でも、「小杉サードアヴェニュー ザ・レジデンス」のすぐそばには
東急スクエアがあり、その東急スクエアが駅にも直結しており、
周囲にはrettyなどのグルメサイトで高評価を得るような美味しいお店がそこかしこにある。
医療施設も沢山あるし、東急スクエア内には図書館もあって、超便利だ。
現時点でもこれだけ便利なこのマンション、さらに商業施設と公共施設と
おしゃれなガーデンが直結で併設される。
いわゆる再開発物件というやつなので、完成前と完成後とでは光景が一変する。
とてつもなく便利でかっこいい街になること間違いなしだ。
ただ、ここより便利な「エクラスタワー武蔵小杉」が坪単価280万程度で売買
されていた事実は忘れることなかれだ。
今が武蔵小杉バブルなのかそうでないのか、それは神のみぞ知ることだ。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
何気にゆるまさ君は武蔵小杉エリアが気になるようです。
個人的にはそろそろ武蔵小杉のマンションはお腹いっぱいだったりするのですが。。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です