【2016年投資方針】ゆるまさ、金鉱株に賭ける

猫に小判

猫に小判

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
目まぐるしく動く世界情勢に合わせて、
同じくらい目まぐるしく揺れ動くゆるまさ君の投資戦略。
株主総会の近いこの時期、議決権行使のおハガキが毎日届きます。
元々日本株の保有は少ないゆるまさ君ですが、
それでも今回は特にゆるまさ君宛は少ないようです。
現時点でのゆるまさ君のマイブームは金鉱株とのことで、
総会資料を読む私の横で熱弁をふるってくれました。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

やっぱり2016年は金鉱株投資でいこう

日々うつり変わる僕の投資戦略、
いろいろなニュースを取捨選択した結果、
金鉱株投資で一発当てるスタイルでいくことにした。

ー自分の投資スタンスがコロコロ変わるという自覚はあるのですね。
そしてまた一発狙いになりましたか(妻 心の声)ー

S&P500にちまちま投資して長い時間をかけてお金持ちになるのも
いいけど、やはり僕は若くしてお金持ちになりたい。
今は中央銀行による量的緩和バブルが危惧されていて、
これは歴史的に見ても転換点になりうることだと思う。
リッチになるためには、こうした歴史的転換点を見逃してはならない。
量的緩和バブルの崩壊で最も恩恵を受ける資産クラスは、ゴールドだと思う。
そしてゴールドにレバレッジを効かせて投資出来るのが金鉱株というわけだ。
僕は金持ちになるために金鉱株投資を行う。
金鉱株投資を行う上では世界経済の動きを観察するのが重要だ。
ということで世界経済の情勢を見てみよう。

ーこないだまでは、S&Pを誉めそやしていたのですがねえ(妻 心の声)ー

金鉱株投資へ向けてアメリカの情勢を見る

アメリカは金融緩和の出口戦略を模索している最中だ。
今年は2回以上の利上げをすると言われている。
本当は4回以上と言われていたんだけど、次々に明らかになる
経済指標の数字があまり芳しくないものだから、
年2回以上と言われるようになったんだ。
そして1回目の利上げは6月に行われるという見方が優勢だった。
しかしながら、つい先日公表された雇用統計の数字が悪かったものだから、
6月の利上げは見送り、9月になるのではないか、
回数も1回になるのではないかという見方をするアナリストがチラホラ出てきている。
利上げを実施すれば、ゴールド価格は短期的には下落するだろう。そこが買い場だ。
利上げをしなければそれはそれでいい。
行き場を失ったマネーがゴールドや株式に流れるだけだから。
そして、何かの拍子でバブルが弾けたとき、
株式は瀕死の状態に合うが、ゴールドは光り輝く。
量的緩和が継続されるにしても、このようにバブルのクラッシュが見える状況では、
ゴールドにかけるのが良いと思う。

ーアメリカの大統領選挙も絡んできそうですね(妻 心の声)ー

金鉱株投資に向けて欧州の情勢を見る

欧州は依然として量的緩和を継続する姿勢を崩していない。
プリントされたマネーはやはりゴールドに向かうのだ。
また、ドイツ銀行が危ないと言われている。
リーマンショックが、リーマンブラザーズの破綻がきっかけとなってもたらされたように、
ドイツ銀行の破綻も世界恐慌を招く種となりかねない。
仮に世界恐慌になったとしたら、
僕のゴールド(正確には投資しているのは金鉱株)は光り輝くのさ。

ーそういえば、伊勢志摩サミットで日本の首相が
「世界経済はリーマンショック直前と似ている」なぁんて言っちゃって
非難轟々ですね(妻 心の声)ー

金鉱株投資に向けて中国の情勢を見る

中国の経済情勢はかなり危うい。
いつ市場が崩壊してもおかしくない状況だ。
中国の崩壊は世界恐慌の引き金になる。
世界恐慌になれば、くどいようだが、僕のゴールドは光り輝く。

ー”ゴールドは光り輝く”って言いたいだけでは(妻 心の声)ー

金鉱株投資に向けて日本の情勢を見る

日本は消費税増税のタイミングが延期になった。
これは日本経済にとってはプラス材料だ。
一方で、日本銀行による量的緩和は勢いが止まらず、
その供給されたマネーに見合う需要がないという問題は
依然として解決される兆しはない。
経済がおかしくなるのは時間の問題と考えるが、
量的緩和が継続される限り、株式市場の高騰はまだ続くと思う。
とはいえバブルはバブル、いつかは崩壊する。
量的緩和をしているという事実はゴールドにとってはプラス要因だし、
仮にバブルが弾けたときには、
ゴールドは資産逃避先として申し分ない資産クラスターだ。
どっちに転んでもゴールドは上昇する。

ーなぜ、量的緩和がゴールドにとってプラス要因?(妻 リアル音声)ー
量的緩和は世の中にある通貨の量を増やすことだから、
通貨の価値が減価していくんだ。
一方、ゴールドは生産量が限定的だから、価値が保たれるんだ。
減価する通貨に対して、価値が減価しないゴールド。
相対的にゴールドの価格が上がるというのがよく言われる背景だ。

ーゴールドへの投資と金鉱株への投資は別モノ?(妻 リアル音声)ー
ゴールドへの投資にレバレッジを利かせたのが金鉱株投資と思っていい。
例えばゴールドの値段が1,500ドルで、ゴールドを採掘するコストが800ドルとしよう。
そしてゴールドが2,000ドルへ値上がりしたと仮定する。
この時、ゴールドの価格は約1.3倍になっている。
他方、金鉱山会社の利益は、
700ドル(1,500-800)から1,200ドル(2,000-800)と約1.7倍になる。
会社の利益が株価に比例すると仮定すると、
ゴールドの値段があがったとき、
ゴールドの値上がり率よりも金鉱株の値上がり率の方が高いのだ。

まとめ:金鉱株投資に向けて

量的緩和を続ける限り、ゴールドの価格は上昇し続ける。
何かに拍子で量的緩和バブルが弾けたとき、
僕はそれはアメリカが利上げを数回行ったときだと考えているんだけど、
そのときには、ゴールドは値を上げる。
ゴールドの価格をレバレッジする金鉱株はより価格を上げる。
数年以内で資産を3倍〜5倍に膨らませるチャンスが到来していると言える。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
新年早々、チリツモの堅実路線に移行したかと思えたゆるまさ君の投資戦略は
やはり、数年で5倍の大物狙いに戻ったようです。
16

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. きーん より:

    はじめまして、金鉱株、良い記事だと思います。

    Direxion デイリー 金鉱株 ブル3倍 ETF(NUGT)
    現在、これの投資をやっています。
    ちょっと、値動きが激しいのですが
    過去五年のチャートで、
    これはすごくなるのではないかと
    期待しているところですが、
    やはり大きく値は張れません。

    • ゆるまさの妻 より:

      コメントありがとうございます。
      金鉱株ブル3倍ETF、いいですよね。
      チャート的にも、世の中の大きな流れ的にも、
      数倍になりそうな気はするものの、やはり大きくは張れませんよね。

  2. きーん より:

    昨日の下げでかなりの利益を逃しました。
    やはり全利益確定しておくべきでした。

    金鉱株投資心理チャート 毎日更新
    http://zerohedgejapan.blog.jp/archives/1052183374.html

    こんなに、わかりやすい心理チャート。
    これを早く知っていたら焦ることはなかったようです。
    次回から、参考にしようと思います。

    Direxion デイリー 金鉱株 ブル3倍 ETF(NUGT) 
    これ、昨日1株が→5株増え 分割し
    買いやすくなりました。

    • ゆるまさの妻 より:

      最近は金鉱株に厳しい状況が続きますね。
      夫も大分利益を逃したようです。
      ご紹介の心理チャート、ありがとうございます。
      金鉱株への注目度は高まっていますね。
      金鉱株、長期的に見ればそんなに心配はしなくとも大丈夫だとは思います。
      もちろん、大きく張るのは厳禁だとは思いますが。

  3. きーん より:

    ネットセミナーで講師の方が9月の利上げほぼ間違いないと
    おっしゃっていました。非農業部門雇用統計19万人以上だと
    9月21日のFOMCで利上げ間違いないだろうと。
    すでに、金価格はさらに下げています。
    仕方なくNY取引開始とともに全部利益確定し
    次回のチャンスをうかがいます。
    まさかの利上げ浮上で、混乱しています。
    しかし、心理チャートは思惑通りにならない
    気がします。やはり情報交換が良いような気がします。

  4. きーん より:

    少し訂正します。
    あの後、北野誠のFXやったるで という
    ネットラジオを視聴していたら
    どうも、利上げは分からなくなってきました。
    売り急ぎたかな。

    • ゆるまさの妻 より:

      夫に確認したところ、長期的には金鉱株の値は上がる可能性の方が高いから、
      あまり短気的な動きで右往左往せずに、ずっと持っていればいいんじゃないかとのことです。
      まあそうはいっても、今日の米国雇用統計は気になりますよね。

  5. きーん より:

    まさにその通り、黙って持っていたほうが
    確実に、利益が出ます。
    先ほど雇用統計15万1千人と結果が出て
    金は急騰しています。しばらくは
    上昇していく模様です。
    19万人超えたら、今月21日のFOMCで
    利上げが確実でしたが
    これで分からなくなりました。

    • ゆるまさの妻 より:

      雇用統計、なんとも判断に迷う結果でしたね。
      我が家は金鉱株引き続きホールドです。
      おっかなびっくりしながらではありますが。

  6. きーん より:

    雇用統計 非製造 製造 と みんな良くなかった
    にもかかわらず、9日のニューヨーク株式市場は、
    米国の早期利上げ観測が強まり
    NYダウ今年二番目の下げ
    利上げはないと思います。
    たぶん21日前くらいから
    金の上昇あるとみています。

    • ゆるまさの妻 より:

      このところ、金鉱株は下げているのであまり気分のいいものではありません…
      金の上昇→金鉱株の株価上昇という大きな流れが出来上がるといいですよね。

  7. きーん より:

    こんにちは、最近の金価格の下げ方は異常です。
    何か裏があるようです。
    他のブログでも、誰もが
    騰がると予想していました。
    この変な下げ方は気持ち悪いものがあります。
    いずれにしても、様子見するしかないのですが。

  8. きーん より:

    ゴールド、金鉱株、ストップロスが雪崩打つ by Zeal 後半

    http://zerohedgejapan.blog.jp/archives/1061584898.html

    今回の異常な下げは、少しづつ改善されようとしています。
    このサイトは参考になりますね。

    • ゆるまさの妻 より:

      夫も下がるたびに凹んでいますが、長期的には上昇することに懸けて耐えているようです。
      また、ソフトバンクやユニバーサルエンターテイメントといった別の資産がプラスで出ているので、それが精神安定剤にもなっているみたいです。
      分散は大事だと思う今日この頃です。

  9. きーん より:

    こんにちは、ご無沙汰しています
    やっと 反転したようです。
    今回も、去年のように
    騰がる期間が数か月の感じがしますが
    ひょっとして、
    円高が続けばそのまま上がってしまう
    かも、しれません。

    金鉱株 強気転換します
    http://markethack.net/archives/52032220.html

  10. ゆるまさ より:

    責任を持ってお返事しなさいと言われたので登場です。
    金鉱株、2017年の到来とともに一旦損切りをしてしまいました。
    かなりの損失を出しました。もちろん、その他の利が出ているものと相殺しての損切りですが。
    完全な方針転換、誠に申し訳御座いません…。
    短期的には完全に反転していますね。

  11. きーん より:

    こんにちは
    そうですか
    トランプ大統領になったことで
    株は上げているようですが
    この先、このブログで書かれているようなことが
    起こると思っています。
    いったん手放すと、次、中々買うことが
    おっくうになると思いますが
    また機会を狙って金鉱株買ってください。

    私の場合、完全にコントラリアン化しています(笑)

  12. ゆるまさ より:

    こんにちは。
    なんというか、自分の考えに従わずにすいません。
    中長期的な見通しに対して考え方の変化はないのですが、
    ファンダメンタルよりもテクニカルを中心としたやり方を
    最近試行錯誤してまして。
    金鉱株、暴騰の可能性は十分ありだと思います。
    今の相場はよくわからないけど上げているという妙な感覚があるので。
    どこかで逆回転=金鉱株の上昇すると思いますし、
    その時にはじゃぶじゃぶになったペーパーマネーの価値についての
    見直し=金鉱株の上昇もあると思いますし。
    私はテクニカルを研究して、今の株の上げも、将来の下げも、
    金鉱株の上昇も全て取る心算でいます(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です