携帯通信料激減!簡単「格安SIM」「MVNO」の解説

一般的なSIMカード

一般的なSIMカード


バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)、
同じく新しいものも大好きで、新型iPhoneを調べていたと思ったら、
格安SIMフリースマホに興味をもったようで
唐突に
「SIMって何?」
と聞いてきました。

え?!携帯の機種変更の時に抜き差しするカード・・・でいいのかな。

“格安SIM”とか”SIMフリー”とか良く聞きますけど、
いざ説明するとなると私もあいまいです。
今回はゆるまさ君がそんなSIMフリーを、分かりやすく解説してくれるそうです。
そもそも、SIMって何?って聞いてきていたのに(笑)

かなり噛み砕きまくって解説していますので、
専門家からは苦情が来ちゃうかもしれませんが、
素人の戯言ですので許してください。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

SIMカードって何ぞや

携帯電話に刺さっている以下の画像のようなカードのことだよ。
※画像は、「NTTコムストア」より転載

一般的なSIMカード

一般的なSIMカード

このカードに、「090~」や「080~」で始まる携帯電話番号の情報が入っているんだ。

-機種変更の時に、携帯ショップの店員さんが入れ替えてますね。
そういえば、もう「070~」も携帯に割り振られているんですよね(妻 心の声)-

NTTドコモやソフトバンクやKDDIと契約している状態というのは、

  • このSIMカードの月々の使用料(携帯回線代)を払っている
  • 携帯電話の端末料金を割賦払いで払っている(端末を一括で購入した人は月々の端末料金は発生しない)

状態のことをいうんだね。

格安SIMって何ぞや

僕らはNTTドコモやソフトバンクやKDDIに、
SIMカードの使用料及び携帯電話の端末料金として、
月々8,000円程度(5GBの標準コース)
払っているんだ。

-パケ放題にしたとしてもなかなか高いですよね。
先日は、安倍首相が携帯電話料金の見直しを求める発言をされたとか(妻 心の声)-

格安SIMっていうのは、
月々4,000円程度(8GBのコース)
でSIMカードの使用料及び携帯電話の端末料金が
まかなえてしまうんだ。

格安SIMは何故にお安い?MVNOがすごい?!

何でこんなに安いのか。
そこで登場するのが、MVNOというワード。
MVNOは、「仮想移動体通信事業者」の略語だよ。
ちなみに、「移動体通信事業者」は、
NTTドコモやソフトバンクやKDDIのような業者のこと。
仮想移動体通信事業者」は、
このような「移動体通信事業者」から回線を借り受けて、商売している会社のことさ。
NTTドコモやソフトバンクやKDDIといった移動体通信事業者が殿様商売をしている中、
MVNO(仮想移動体事業者)が、
頑張って僕らに回線を安く提供してくれているんだ。

-仮想・・・Virtual・・・なんか攻殻機動隊みたい(妻 心の声)-

MVNOが提供するSIMは何故に格安?

MVNOは、移動体通信事業者から回線を大量に仕入れているんだ。
大量に仕入れれば単価を安く仕入れることが出来るのはなんとなくイメージできるよね。

-仕入れる、ってなんか魚やお肉みたいです(妻 心の声)-

移動体通信事業者は僕ら個人には高値で回線を提供するけど、
大量に回線を仕入れてくれるMVNOには安く回線を提供するんだ。
僕ら一人一人にかけている広告宣伝費や店舗販売員の人件費の
ことを想像すれば、MVNOに安く提供するのも、うなづけるよね。

MVNOの提供回線は、もとを辿ればほとんどNTTドコモの回線

ちなみに、さっきから移動体通信事業者がMVNOに回線を提供する、
って言い続けているから、NTTドコモとソフトバンクとKDDIといった
全ての移動通信事業者がMVNOに回線を提供しているような印象を与えてしまっているかもしれないけど、MVNOに回線を提供しているのはそのほとんどがNTTドコモなんだ。

-業者別の契約者数の順位、関係ないですね(妻 心の声)-

MVNOの提供する格安SIMのデメリットは?

格安SIMは、通信料は安いわ、回線の質はNTTドコモとほぼ同質だわ、
メリットばかりなんだけど、ひとつだけデメリットがあるんだ。
それは、「〜@docomo.ne.jp」「〜@softbank.ne.jp」「〜@ezweb.ne.jp」
といったキャリアメールが使えなくなってしまう
ことさ。
逆にいうと、それ以外はほとんどデメリットはないと言っても過言ではないんだ。

-じゃぁ、G-mail等を使うというわけですね。ガラケーにはないの?(妻 リアル音声)-

今年8月末に発売が開始された「FREETEL」の「Simple」ってSIMフリーガラケーがあるよ。
でも本当に昔のガラケーって感じで、白黒画面らしい。
通話とSMSはできるけど、ネットもE-mailも使えないんだ。

-それは・・・遠慮する(妻 心の声)-

格安MVNOって具体的はどんな業者があるの?どこがいいの?

MVNOにも楽天やAmazonやイオンとか色々あるけど、言ってしまうと、
NTTドコモとソフトバンクとKDDIでほとんどサービス内容に差がないように、
ある程度有名なMVNOであればほとんど大差ないのが実情だね。

といった業者あたりがいいんじゃないかな。

まとめ:
キャリアメールが使えなくなることが気にならなければ、格安SIMはおすすめ

まとめると、以下の通りです。

  • 格安SIMの回線通信料は、NTTドコモやソフトバンク、KDDIの同容量の回線使用料の約半額(月額約4,000円)
  • 格安SIMの回線の質は、NTTドコモの回線とほとんど同質
  • 格安SIMを扱う業者でおすすめは、
    U-mobile
    DMM mobile
    の2社。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
まぁ、私はガラケーが使えなくなってスマホにせざるを得なくなったら検討します。

09

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です