〜湯河原・温泉紀行〜 湯上りに出会った健康果実酢!美味!!

いい眺め

いい眺め

皆さまシルバーウィークはいかがお過ごしでしょうか。
少し遅いかもしれませんが、旅行先の候補として湯河原はいかがでしょうか。
湯河原は熱海や箱根に次いで、都内からアクセスしやすいオススメの旅行先です。新幹線や飛行機などのチケットを取らずとも行けるので、満席の心配もありません。日帰りでもOK。
それと、湯河原で出会った健康果実酢ビワミンも併せてご紹介します。
というか、ビワミンを大層気に入った、夫(ゆるまさ君)が旅先でも語り続けていたのです。
【以下、ゆるまさ談】
==================================================

湯河原へのアクセス

せっかくの休日、どこかへ出かけてのんびりしたいけれど、あまり遠出すると逆に疲れてしまう。そんな時におすすめなのが湯河原だよ。
湯河原は、電車で
・東京駅から約1時間30分(新幹線利用時は約1時間)
・新宿駅から約1時間35分
・横浜駅から約1時間15分
でアクセスすることが可能なんだ。

-普通に、電車へひょいと乗れば行けるんですから、いざ旅行!と気負わなくていいです。
それに通勤に使うような電車でも温泉地へ行けるっていう、日常から非日常への切り替わりが少し楽しかったりします(妻 心の声)-

湯河原駅到着

湯河原到着〜

湯河原到着〜

駅前はいわゆる温泉のある街という感じ。
とりたてて何もなかったので、近くにあった銅像を記念撮影。

湯河原温泉宿へ

奥湯河原温泉の結唯(ゆい)さん

奥湯河原温泉の結唯(ゆい)さん

今回お世話になった宿は、奥湯河原温泉の結唯(ゆい)さんだよ。
2015年9月現在、ミシュランに4年連続掲載されたという、なんとも贅沢な旅館。
ご覧の通り部屋からの眺めは最高。
プロポーズを考えているカップルや、結婚記念日を控えたご夫妻にオススメだね!
料理の写真は撮ったけど、実際に目で見て、舌で味わってこそだと思うので載せませんよ。
夜も朝も料理は絶品で、量も十分。すっかり満腹!
温泉は清潔感があって、露天風呂の景色も最高!”薬師の湯”と言われるだけあって、肌馴染みのいいお湯で、じわじわと日頃の疲れを癒してくれたよ。

-ステキな景色を見ながらのお食事もお風呂も、ゆったり時が流れるようでいいですね。
湯上がりに、ラウンジに置いてあったボードゲームで遊んだのですが、夫婦でゲームをできる時間の余裕があるのも、こういう旅行ならではです(妻 心の声)-

奥湯河原温泉の結唯(ゆい)で湯上がりに出会った健康果実酢「ビワミン」


そして今回の温泉旅行で見つけた掘り出し物がこの「ビワミン」さ。
奥湯河原温泉の結唯(ゆい)さんでは、湯上がりにこの「ビワミン」が飲めるよう、
温泉の出入り口に置いてあるんだ。
この「ビワミン」、疲れ度合いによって味が変わるらしく、
疲れている時は体が酸性になっているから、一口目は酸っぱく、
二口目は、体が弱アルカリ性になって甘く感じる健康果実酢、という説明書き付き。
もちろん、飲んだよ!!
味は、巨峰とビワと酢が混じったような感じでとても美味。
健康にもいいらしいよ。ビワは昔から健康にいい食べ物だと言われているしね。
あの頃の感動を忘れたくなくて試しにアマゾンで調べてみたら、なんと普通に
一般購入も可能みたいなんだ。我が家にも買おうよ~(笑)

-私もいただきました。
アトピー性皮膚炎に良いということで、「ビワ茶」を飲んだりしていましたが、
同じビワでも、それよりはるかにクセがなく、お酢といっても酸味は柔らかで、本当に飲みやすかったです(妻 心の声)-

-冷蔵庫の中のお酒を減らしてよいなら、買いましょう(妻 リアル音声)-

==================================================
【以上、ゆるまさ談】

まとめ 温泉と果実酢で心身共にリフレッシュ

奥湯河原の結唯(ゆい)での温泉旅行は、肌によし、舌によし、心によし、と都心から2時間弱で行ける素晴らしい癒しの旅でした。
そして、そこでたまたま出会った健康果実酢ビワミン。
ビワミンの説明を見て、ゆるまさ君が好きそうだなぁと思っていたのですが、
案の定、温泉から戻るや否や、ビワミンを大絶賛でした(笑)

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です