【快眠を求めて】おすすめ枕は『じぶんまくら』

じぶんまくら

快眠にはとても強いこだわりをもっています。
以前は100万円もするベッドを購入していましたが、
今回は3万5千円の枕を購入しました。
(参考:【THE FRANCEBED】約100万円高級ベッドの寝心地はいかに!?【快眠を求めて】

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

『じぶんまくら』の製造元

『じぶんまくら』は、その名の通り、
自分だけの枕、オーダーメイド枕だ。
株式会社タナカふとんサービスが提供している。

こういう健康系って怪しいものが多いイメージじゃない?
ましてやこういうブログで紹介される商品なんて
なおさら怪しさが滲み出てくる印象も否めない。
現に僕もそういうイメージ持ってるし。
でも、だからこそこのブログでは、
僕が使ってみて本当に良いと、おすすめできるものしか取り上げない。
(でも、僕の個人的感想だから、
あくまでも参考意見として聞いて、購入は自己責任でお願いします。)

話を戻して、
『じぶんまくら』を提供している
株式会社タナカふとんサービスだけど、
1875年から続く寝具メーカーだ。
店舗も全国に数十店舗ある大会社。

店舗はショッピングモール内に多いみたいだね。
僕もショッピング施設でたまたま発見して、
最初は通り過ぎたんだけど、
調べたら上記のように怪しくなさそうなんで(笑)
行ってみる気になったんだ。

『じぶんまくら』とは

中の素材を自分の好みに合わせてカスタマイズして
くれるのが大きな特徴だ。
お店に行ってこの「じぶんまくら」を買おうとすると、
まず、身長と体重、背骨の曲がり具合を専用の器具・機械で測定
してくれる。

じぶんまくら

お店の人がまくらに入れる素材の種類や量を調整してくれる。
『じぶんまくら』は、上の写真のように、いくつかのポケットに
別れていて、それぞれのポケットごとに、
中に入れる素材の種類や量を調整するんだ。
さらに、お店の人が調整してくれた『じぶんまくら』を
その場で試して、自分の感覚で再度素材の種類や量を微調整する。
こうして自分だけの『じぶんまくら』が出来上がる。
ちなみに、素材の種類は、銅バルプ、備長炭エアセル、そば殼など、
いろいろな種類がある。

『じぶんまくら』はメンテナンス回数が無制限

一度出来上がった『じぶんまくら』だけど、
実際に自宅の寝具で寝てみたり、
時間が経過してきたりすると、
なんか違うなぁという箇所が出てきてしまうもの。
当然定期的なメンテナンスが必要になってくるわけだけど、
『じぶんまくら』のすごいところは、このメンテナンス回数が
無制限なことなんだ。
(※下記の「ライト」って種類は費用がかかるようです。)

僕も、『じぶんまくら』を作ってすぐ、
高さが高いなぁ感じる箇所が出てきたので、
購入後1週間位してお店に足を運んで、
中の素材の量を調節してもらった。
予約は専用のアプリを使って簡単に出来るし、
とっても便利だったな。
素材の量を調整後は、高さが高いと感じることもなくなったよ。

ー『じぶんまくら』は、ちょっと大きめなので持ち運ぶのが面倒ですが、当日、他の用事が終わるまで店舗によっては預かってくれるところもあるようです(妻 心の声)ー

『じぶんまくら』の効果

『じぶんまくら』を使用した効果は翌日すぐに現れた。
なんか背筋がピンとして、いつもより疲れが取れているような
感覚になったんだ。
前述したように、枕の高さは高いと感じたけどね。
購入後1ヶ月経過した今でも、
以前に比べて、寝覚めはすっきりとしている。
「じぶんまくら」により、僕の睡眠の質が向上したことは間違いない。

『じぶんまくら』の値段

『じぶんまくら』には、以下の5つのラインナップがある(税抜価格)。
・キッズ    (13,000円)
・ライト    (15,000円)←これだけ、メンテ料がかかる。
・レギュラー  (25,000円)
・プレミアム  (35,000円)
・頂(いただき)(50,000円)

『じぶんまくら』キッズ

子供用の枕だ。
中材を調整するポケットが6個付いている。
メンテナンスは無料で何回でも出来る。

『じぶんまくら』ライト

成人用の枕だ。
中材を調整するポケットが10個付いている。
横幅は70センチ。
メンテナンスは1回1,000円だ。

『じぶんまくら』レギュラー

成人用の枕だ。
中材を調整するポケットが14個付いている。
横幅は63センチ。
メンテナンスは無料で何回でも出来る。

『じぶんまくら』プレミアム

成人用の枕だ。
中材を調整するポケットが14個付いている。
横幅は70センチ。
メンテナンスは無料で何回でも出来る。

『じぶんまくら』頂(いただき)

成人用の枕だ。
中材を調整するポケットが18個付いている。
横幅は70センチ。
メンテナンスは無料で何回も出来るが、
専用のマイスターがいる店舗でしかメンテナンス
を受けられないのが難点だ。

どの『じぶんまくら』を選ぶか

僕が買った『じぶんまくら』は、「プレミアム」だ。
「レギュラー」にするか「プレミアム」にするか、
とても迷ったけど、
寝相が悪いことが決め手となって横幅の長い「プレミアム」にした。
この決断で、しまったなぁと思ったことは、
サイズが大きくて、ダブルベッドに夫婦2人子供1人で寝ている我が家では、
結構、幅を取ってしまうことかな。

ー私は特段まくらにこだわりがないので『じぶんまくら』を購入しませんでしたが、
もし購入していたら、ベッドにおさまらなかったでしょう。でも、ゆるまさ君がとても薦めてくるので、子供が自分のベッドで寝るようになったら考えます(妻 心の声)ー

寝心地面での失敗は特段ない。
「頂(いただき)」にすべきだったという後悔も特になく、
「ライト」で良かったかなぁと思うこともない。
なので、個人的には、「レギュラー」か「プレミアム」がおすすめだ。

==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
『じぶんまくら』を購入してから、
朝の身体が軽く感じ、肩こりや首こりも楽になったような気がすると
かなりご満悦なゆるまさ君。
ただでさえロングスリーパーなのに、休日はついつい昼寝したくなるようです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です