iPhoneからAndroidに機種変更して後悔

最近、夫(ゆるまさ君)がiPhoneからAndroidに機種変更をしました。
というか、気づいたら変わってました。
どんだけ新しいもの好きなのですか。。
が、結論としては、ゆるまさ君は機種変更したことをすごく後悔しており、
かなり呆れモードの私に、その理由を熱く語って(弁明して?)くれました。
現在、iPhoneからAndroidへの機種変更を検討している方は
よろしければ参考にしてみてください。

【以下、ゆるまさ談】

iPhoneからAndroidに機種変更をした理由(質疑応答)

-そもそも、なぜ機種変更したのですか(妻 リアル音声)-

2年間の割賦払い期間が終了したし、これまでiPhone以外のスマートフォンを使ったことがなかったからです。

-それだけですか?!
他にお目当ての機種があったとか、機能があったとかではなく?(妻 リアル音声)-

単純にそれだけです。で、今回はあまりリサーチもせず、なんとなく変更してしまって。

-2年間の期間満了に気持ちが焦ったわけですか(妻 リアル音声)-

あの時、iPhoneからAndroidへの変更を検討していた自分に、色々な記事をみて調べて、
比較検討することを強くすすめたい気持ちです。

-後悔先に立たず、急いてはことを仕損じる、あたりを痛感したようですし、
理由とやらをとりあえず聞いてみますか(妻 心の声)-

iPhoneからAndroidへ機種変更。アドレス帳や写真のデータが上手く移行できず、大出費!(後悔その1)

iPhoneからAndroidへの機種変更の過程で、
何よりもまず大変だったのは、アドレス帳や写真などのデータ移行手続きなんだよ。
Androidを購入した家電量販店では、『Zeetle』というアプリを使うことで簡単にデータ移行できる旨の説明を受けたんだけど、何度試してみてもエラー続きで上手くいかなかったんだ。
ネットで『iPhoneからAndroidに移行する上で行うべきこと』をキーワードに色々と検索して試してみたんだけど、どうにもこうにも上手くいかず、ソフトバンクショップに持って行っても理由が分からず「無理ですね」とだけ言われて。。
結局、同じソフトバンクショップで勧められた『ワイヤレスSDカードリーダー&ライター』というものを購入して、移行手続きを済ませることはできたんだけど、SDカードと併せて2万円くらいの出費になっちゃった。

-SDカードの入れ替えだけでいけるわけではないのですね。
それにしても、2万円とはねぇ(妻 心の声)-

AndroidよりiPhoneの方が格段に画面の動きが滑らか(後悔その2)

データ移行は、まぁ1回限りの話ではあるんだけど、
さらに後悔している原因は、画面の動きなんだよね。
これが最大の原因かも。

-ほぉ、2万円よりもですか(妻 心の声)-

iPhoneは画面をスワイプしたり、文字を入力したりする際、
画面がヌルヌルサクサクと、いわゆるヌルサクっと滑らかに動くのに対し、
Androidのそれは、どこかぎこちなく、カクカクとした動きになってしまうんだよね。

-たしかに、よっぽどタッチパネルも付いている私のガラケー画面の方が
滑らかに動いているようですが。それが最大の原因とは(妻 心の声)-

AndroidよりiPhoneの方が文字フォントが綺麗(後悔その3)

もうひとつ、iPhoneからAndroidに機種変更して、「しまった」と思ったことは文字フォントなんだよね。iPhoneの文字フォントの方が圧倒的に人間に目に馴染むように思うんだ。
自分の普段使いPCもMacのだけど、職場で使っているWindowsやスマホのAndroidよりも、Macの方が断然文字は綺麗みたいなんだよね。

-馴染む、実によく馴染むぞ、ってか(妻 心の声)-

次回機種変更するときは、絶対にAndroidでなくiPhoneにする(決意表明)

高級イタリアンレザーを使用した手帳型iPhoneケース

今度また機種変更するときには、事前にしっかりリサーチもするけど
絶対にiPhoneにすると思うよ。その時はデータ移行の下準備もしっかりしとくよ。

-アプリもデータ移行できなかったの結構ありますからね、勿体ない(妻 心の声)-

【以上、ゆるまさ談】
何事に関しても割と熟考タイプのゆるまさ君ですが、
珍しく即決したiPhoneからAndroidへの機種変更は、
あくまで、ゆるまさ君個人の意見としては失敗だったようです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です