ふるさと納税は家計を救うのか!?<Vol.2株譲渡益・不動産売却益に係る税金>

こんなんもらいました

こんなんもらいました

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)のふるさと納税チャレンジ第二弾です。
早いものでもう今年もあと一月です。
みなさん、ふるさと納税はもう済まされましたか。
期限は12月31日までです。
そして年末は当然のことながら役所はお休みです。
年内に入金が確認できないといけませんから、年賀状の投函日くらいまでには
ふるさと納税も済ませておきたいですね。
さて、ふるさと納税は給与所得中心のサラリーマンが行う有力な節税法ですが、
実は株式の譲渡益や不動産売却益で得た収入に対する課税も節税できます。
そのあたり、ゆるまさ君が詳しくなったので解説してくれました。
【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
=================================================

給与所得に係るふるさと納税寄付限度額について

ふるさと納税の基本的な仕組みについては
ふるさと納税は家計を救うのか?!<Vol.1 仕組み~寄付>」で解説したけど、
これはあくまでも給与所得者向けのお話。
ふるさと納税のベーシックな考え方の説明だね。
また、自分の年収だと、いくらまでのふるさと納税であれば
寄付負担分を損することなく特産品を受け取れるのか、
その早見表を見たい方は、「総務省のふるさと納税ポータルサイト」を見るといいかな。
年収500万程度で7万円程度、年収700万円程度なら10万円程度とイメージしておけばOK。
で、今回の本題だけど、
ふるさと納税、実は株や不動産の売却益係る税金に対しても節税できるんだ。

ー確定申告の手間が省けるっていうのがウリのふるさと納税ですが、
株式や不動産売買で利益が出て、どうせ確定申告するなら、
ふるさと納税の額も増やして、特産品をもっと貰いたいもんです(妻 心の声)ー

株と不動産の売却益に係る税金とふるさと納税

株や不動産に係る税金だけど、
いずれも売却価格から取得費を引いた売却益に税金がかかってくる。
ざっくりどれくらいの税金がかかるかというと、
所得税・・・売却益の15%
住民税・・・売却益の5%
の税金が徴収される。
給与所得に係る節税のために、どれだけのふるさと納税をすればいいかについては、
総務省のふるさと納税ポータルサイト
を見ればよかったんだけど、株や不動産の売却益に関する記述はないんだよね。
だからこの「総務省のふるさと納税ポータルサイト」の内容から類推するしかない。
類推した結果は以下の通りだ。
株及び不動産売買により、売却益A円が出ていたとき、
ふるさと納税にB円を納付したとすると・・・

  • 所得税からの控除=(B円ー2,000円)×15%
  • 住民税からの控除(基本分)=(B円ー2,000円)×10%
  • 住民税からの控除(特別分)=(A円×5%)×20%

という計算式によって控除がなされるんだ。
ふるさと納税額のB円がこれらの控除額の合計額を下回っていることが損しないための条件となってくるから、
B円 <{(B円ー2,000円) ×15%}+{(B円ー2,000円) ×10%}+{(A円×5%) ×20%}
= B円 <(B円ー2,000円)×25%+A円×1%
= B円×75% < A円×1%ー500円
= B円 < A円×1.333%ー666.666円
が、ふるさと納税をしても損しないための条件だ。

だから結論としては、

売却益の1.3%位までの額であれば、ふるさと納税しても損しない

ということになるね。

ー文系の私は数式は苦手です(妻 心の声)ー

まとめ:
株や不動産の場合では譲渡益が一定以上ないと、ふるさと納税の旨味なし

この結論を検証していくと、

  • 譲渡益50万円の場合・・・ふるさと納税8,000円程度しても大丈夫
  • 譲渡益100万円の場合・・・ふるさと納税13,000円程度しても大丈夫
  • 譲渡益300万円の場合・・・ふるさと納税40,000円程度しても大丈夫
  • 譲渡益1,000万円の場合・・・ふるさと納税130,000円程度しても大丈夫

ということになるね。
株や不動産の売却益については、ふるさと納税で節税が可能であるものの、
ある程度の利益が出ている状態でないと旨味はそんなにないかもね。
少なくとも一般家庭が株で数万儲けた〜というレベルでは全く旨味がないね。

=================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
IPOが当たってもそんなに売却益、出ませんけど。。
しがないサラリーマン世帯では欲張れませんね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です