【書評】『ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそが全て』

ゆるまさです。
値段ゆえに買うのを躊躇していたゲームソフトがハッピープライスになると
急に購入ハードルが低くなることありませんか。
本もまた然り。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそが全て』を手にしたきっかけ

昔1万円位していた本書、
読みたいとは思っていたが、その価格ゆえに手にすることはなかった。
しかし、最近、本書が新装版として低価格で販売されていることを知り、
早速購入した。僕の購入時の価格は3,800円。

『ワイルダーのアダムセオリー 値動きこそが全て』の内容について

本書は、「RSI」という今日でも使用されるテクニカル指標を
開発したワイルダーが、100万ドルもの大金を払って手にした
売買手法がそっくりそのまま紹介されている。

ワイルダーが100万ドルもの大金を払って手にしたというこの手法、
本ブログでも再三にわたって登場する、
・ジェシー・リバモア
・BNF
・CIS
・矢口新
の手法そのものなんだ。

なので、お金がない人は同じような本を何冊も買う必要はないと思う。
ただ、本書を手にして読むことで、相場というのは結局、
相場の声を聞くしかないという真理に対する信頼・信念を
深めることが出来るように思う。

『ワイルダーのアダムセオリー』を読んで

株式投資の短期売買を行う上で大事なのは、
・損切り
・トレンドフォロー
・資金管理
の3点だ。
そんな当たり前のことへの確信を本書は深めてくれた。
もしそんなの当たり前だろという方は本書を読んでもあまり得る
ものはないかもしれない。
ただ、損切りが大事ってどういうことよ?、
トレンドフォローって具体的にどうしたらいいの?、
資金管理なんてどうでもよくね?、
と思っている人にとっては本書は目から鱗だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というわけで、
かねてより有名ではあったけど高額だった本書ですが、
新装版でお値段も下がってますので、この機会にどうでしょう。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です