【株長期投資】初心者にもおすすめな銘柄7選【米国株編】

長期保有。果報は寝て待つ。

バフェット氏が大好きな夫(ゆるまさ君)。
先日、長期投資におすすめな日本株を紹介したばかりですが、
(【株長期投資】初心者にもおすすめな銘柄9選【日本株編】)
今度は長期保有に価する米国株を紹介してくれるそうです。
自分はインデックス投資を行っているもんで、
もしここで紹介した銘柄でポートフォリオを組んで、
インデックスを凌駕するパフォーマンスを叩き出してしまった日には
鬼の首を取ったかのようにドヤ顔をしてくるのでしょうが。
例のごとく、株保有の握力はないけれども、
銘柄選定の選球眼だけはある ゆるまさ君の熱弁です。

【以下、バフェット大好き ゆるまさ談】
==================================================

米国株こそ初心者におすすめな株長期投資銘柄の宝庫

米国株というと日本株よりもハードルが高いように感じてしまうかもしれない。
けれど、今回選定して改めて思った。
米国株って初心者向き!
とね。自信を持っておすすめ出来る銘柄がザクザク見つかる。
あとで紹介するけど、考えてみれば、
アマゾン、グーグル、マクドナルド、コカコーラ、など
日本でも有名な企業が米国には沢山ある。
これらの企業は日本企業に比べて収益性も高く、
グローバル展開も遥かにうまくやれている。
ぶっちゃけ、適当に有名な企業ばかり選んでエイヤッと
ポートフォリオを組めば、誰でもある程度のパフォーマンスが
出せてしまうと思う。
そういう意味で、米国株は日本株よりも初心者向きかもしれない。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄①
:アマゾン(Amazon)

まずはなんといってもこれ。アマゾン。
世界中、多くの国では、
ネットで買い物をする際にはアマゾンを使う。
ここはPERがとてつもなく高いけれども、
今行っている研究開発投資を止めれば、
常識的なPERに落ち着く。
これは投資家がアマゾンが利益を配当などに回さず、
研究開発投資に回すことを許容していることを意味する。

ー市場がAmazonの研究開発に何かしらの期待をしているという現れですね(妻 心の声)ー

アマゾンが研究開発を進めているサービス・技術で、
僕がとりわけ期待を寄せいているのは、
・機械がレジなど全てのサービスを行う無人店舗「Amazon Go」
・声だけでネット通販が出来る「Amazon Echo」
・自動運転による荷物配送技術
だ。10年後、20年後、きっとあたりまえのサービスになっていると思う。
他にも似たようなサービス・技術は出るんだろうけど、
これらの領域で圧倒的なリーダーとなるのが、アマゾンだと思う。
配当なんて出そうと思えばいつでも出せるんだろうけど、
そんなことよりも研究開発行い、
これらのサービス・技術の開発を提供してほしいものだ。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄②
:グーグル(Google)

お次はグーグル。
かつてバフェットは剃刀の刃を製造するジレット(現在は「P&G」に吸収合併)
への投資を決断する際、こう言った。
「世界中の人が毎日髭を剃る姿を想像するだけで、
ジレットの社員は枕を高くして眠れるだろう。」
僕もこう思う。
「世界中の人が毎日のようにネット検索をしている姿を想像するだけで、
グーグルの社員は枕を高くして眠れるだろう。」
インターネットがこれだけ普及した世の中において、
そのプラットフォームを握っているグーグルは、
ビジネスを展開していく上で圧倒的に優位な位置におり、
その牙城は今後も崩されることはないように思う。
そのうち、お金が有り余って投資先に困ったバフェットのバークシャーハサウェイが、
投資を行うんじゃないかなって気もしている。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄③
:マクドナルド (McDonald’s)

2銘柄IT関係の銘柄が続いたところで、
少し趣向を変えてマクドナルド。
マクドナルドの強みはなんといってもブランド力。
ハンバーガーを扱っているお店は世界中に数多あるけれど、
マクドナルドほどの巨大ブランドを築けるお店は今後現れないだろう。
ジャンクバーガーからグルメバーガーへという世の中の
流れはなんとなくあるものの、
マクドナルドが持つ中毒性は薄れることはなく、
本家のアメリカ国内で健康志向が叫ばれてもなお、
人々を掴んで離すことはないように思う。
また、40年以上連続で増配を行っているという株主還元姿勢も評価出来る。
よほどおかしな経営をしない限りは、盤石の投資先だ。

ー日本のマクドナルドはちょっとグラついたりしましたけどね(妻 心の声)ー

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄④
:コカコーラ(Coca-Cola)

ここも投資する上での発想はマクドナルドと同様だ。
圧倒的なブランド力、55年以上連続増配の株主還元姿勢、
この2つが選定の主なポイントだ。
コカコーラは、莫大な資本を背景に、商品開発を行ったり、
買収を行ったりして、世界中に張り巡らされた販路を通して、
世界最強のブランドを附して売り歩くビジネスモデルをとっている。
マクドナルド同様、よほど下手な経営をしない限りは、
会社が傾くことはないだろう。

ー炭酸飲料が飲めない私も「お茶」でお世話になってます(妻 心の声)ー

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄⑤
:P&G

お次は生活必需品を扱うP&G。
コカコーラ同様、莫大な資本を背景に、商品開発、買収を通じて、
競争力のある商品を自社で抱え、
世界中に張り巡らされた販路を通して売りさばくビジネスモデルだ。
マーケティングがとっても上手な会社だ。
・アリエール
・レノア
・ジョイ
・ファブリーズ
・ヴィダルサスーン
・パンテーン
・ミューズ
・パンパース
・ジレット
・ブラウン
以上全てP&Gの商品だ。
他にも数多の日用品があって、地球上で人々が生活する限り、
P&Gの経営が危うくなることはおそらくない。
連続増配はかれこれ60年以上も継続しておこなっているモンスター会社だ。

ーえ、これも?!ってのもいくつかあります(妻 心の声)ー

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄⑥
:ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

お次は医薬品・医療機器を扱うジョンソン・エンド・ジョンソン。
ビジネスモデルは、P&Gと同様だ。
潤沢な資本と、強力な自社ブランドを武器に、
競争力のある商品を開発、あるいは買収し、
他の追随を許さない販路を武器に商品を売りさばくビジネスモデルだ。
・バンドエイド
・リステリン
・アキュビュー
全てジョンソン・エンド・ジョンソンの商品だ。
専門家でないからよくわからないけれど、
医薬品や医療機器についても競争力のある商品を多数有している。
連続増配記録は50年を軽く超える。
仮に株式市場が10年以上閉鎖されたとしても安心して保有出来る
超優良株だ。

初心者にもおすすめな株長期投資銘柄⑦
:ナイキ(NIKE)

最後はまた趣向を変えて、ナイキ。
世界一のスポーツメーカーだ。
今後世界人口が増加するにつれ、後進国が発展するにつれ、
スポーツ人口はますます拡大することが予想される。
そんな時、どこが儲けるのか。
僕は、スポーツメーカーのチャンピオンのナイキだと思う。
ナイキのビジネスモデルも、
P&Gやジョンソン・エンド・ジョンソン、コカコーラと同様、
自社のブランドと資本力、販路を武器にしたものだ。
連続増配は15年以上とここで紹介した他の銘柄に比べれば劣るものの、
だからこそまだ伸びシロがあるともいえる。

まとめ:
初心者にもおすすめな米国株の長期投資銘柄(米国株編)

以上、なんか色々喋ってるうちにインデックス投資を止めて、
これらの長期投資銘柄に投資してしまいたくなってしまったよ。
それほど魅力的な銘柄ばかりを紹介しているつもりなんで。
でも投資は自己責任でお願いします。
==================================================
【以上、バフェット大好き ゆるまさ談】
超有名どころの銘柄ばかりですね。
それでも40年、50年と連続増配というのはスゴイと思います。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です