【充電コード故障】AppleCare+(アップルケアプラス)利用体験記【猫の犯行】

犯人(猫)は…

アップルケアプラスは、iPhoneやMacbookなど、アップルコンピューターの製品を買う際に
お薦めされる保証延長プログラムです。
電話での相談のほか、iPhoneやMacbookが故障した際の修理を無料で行ってくれます。
今回、我が家でこのプログラムを利用する機会がありましたのでそのご紹介です。
夫(ゆるまさ君)、AppleCare+に入る際には費用対効果をものすご〜く悩んでいましたが、今では、入っておいてよかったとドヤ顔です。はいはい。。
【以下、ゆるまさ談】
=================================================

AppleCare+(アップルケアプラス)とは

全てのアップルコンピューターの製品には、

  • 製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証
  • 90日間の無償電話サポート

がついてくるんだ。
更にAppleCare+(アップルケアプラス)に加入することで、
保証とサポートの期間が2年間に延長される。
ちなみに、MacbookAirについては、料金、ハードウェア製品限定保証、無償電話サポートの内容はそれぞれ以下のとおり。

AppleCare+(アップルケアプラス)の料金

MacbookAirの場合、以下の料金だ。

  • 23,800円

ちなみに、iPhoneの場合は、

  • iPhone6sとiPhone6s Plus:14,800円
  • それより前のモデル:12,800円

結構高いんだよね。
だけど、後で述べるとおり、
電源アダプターを2回程度交換すれば元が取れちゃうから、
加入しておくのはおすすめだ。

AppleCare+(アップルケアプラス)のハードウェア製品限定保証

以下の製品・部品について、修理・交換サービスが受けられるそうなんだ。
本体だけでなく、付属品や同時購入したディスプレイが保証対象になるのがすごいよね。

  • Mac本体
  • バッテリー
  • 電源アダプタなどの付属品
  • Apple純正メモリ(RAM)
  • AirMac
  • Apple USB SuperDrive
  • Macと同時に購入したApple製ディスプレイ1台

AppleCare+(アップルケアプラス)の無償電話サポート

以下のサポートを受けることが出来るそうなんだ。

  • OS XとiCloudの基本操作についての質問回答
  • 写真、iMovie、GarageBand、Pages、Numbers、KeynoteなどのApple純正アプリケーションの使用方法についての質問回答
  • プリンタとAirMacネットワークへの接続への質問回答
  • 出張修理の手配
  • 宅配事業者を利用したピックアンドデリバリーサービスの手配
  • 持ち込み修理の案内
  • 修理前のテクニカルサポート

ーそうなんですか。もっと早く知っていれば純正アプリの使い方とか質問したのに。
NumbersなんてExcelとの違いにどれほど苦労したか(妻 心の声)ー

Macbook Airの電源アダプターが壊れた!
AppleCare+(アップルケアプラス)の出番!!

Macbook Airを充電するために電源アダプターが付属されているよね。
この電源アダプターが気付いたら半分ほど導線が剥き出しになっていたんだ。
その結果、充電ができないという危機的状況に…。
理由は、うっかり猫がケージにいる時にケージの近くに電源アダプターを
僕が置きっ放しにしちゃったから。
ケージ内で退屈した猫の餌食になったもよう。

ー充電中は猫が近づかないよう、充電終わったらすぐ片付けるよう
口を酸っぱくして言っていたのに。お猫様に油断は大敵です(妻 心の声)ー

電源アダプターを購入しに行こうかと思ったその時、
AppleCare+(アップルケアプラス)による保証サービスの存在を思い出したんだ。

AppleCare+(アップルケアプラス)のサービスを利用
・コールセンターとやりとり

まずは対応確認のため、コールセンターへ電話しようと
アップルコンピューターのホームページを確認すると、
ホームページから「電話」や「チャット」などサポート方法を選べる。
さらに「電話」も”今すぐかけてもらう”、”指定日時にかけてもらう”、”後日自分がかける”、
から選べるんだ。
“今すぐ”を選ぶと、電話番号やシリアルナンバーの入力が必要だけど、
シリアルナンバーの確認方法についてもホームページに記載されているからご心配なく。
ちなみにそのアップルのサポートページはコチラ。
https://getsupport.apple.com
するとすぐにアップルから電話がかかってきた。
さすがアップル。対応が早い。
アップルのコールセンターとのやりとりは以下のとおりだ。

ゆるまさ:電源アダプターが壊れて充電が出来なくなってしまいました。
アップル:充電が出来なくなったのですね。
それは本体の問題でなく、電源アダプターの問題ということで間違いないですか。
ゆるまさ:猫が電源アダプターを齧ってしまって。間違いなく電源アダプターの問題です。
アップル:分かりました。
ちなみにそのコードは完全に断裂してしまってはいなくて、
一部コードが断線してしまっているという理解でいいですか。
というのも完全に断裂してしまってるとなると保証の対象外となってしまうので。
ゆるまさ:大丈夫です。断裂はしていません。一部破損しているだけです。
アップル:分かりました。
そうしましたらこちらから宅配便を用意しますので、
それで新しい電源アダプターをお渡しします。
古い電源アダプターについては、弊社へ送り返してください。
ゆるまさ:近くにアップルストアがあるのですが、
そこに持っていくよりも宅配の方が早いのですか。
アップル:アップルストアに在庫があればいいのですが、
在庫がなければそこで再度お手続きということになってしまいます。
ゆるまさ:では宅配便の方でお願いします。

ーコールセンターへの電話ってオペレーターの方に繋がるまでが長いですから
電話をかけてきてくれるのはいいですね(妻 心の声)ー

当日中に、アップルから
“部品交換のお申し込み完了のお知らせ”メールが届いて、
翌日には
“交換部品の発送完了のお知らせ”メールが届いたよ。
確かに店頭に在庫がない場合を考えると、早いし楽だね。

AppleCare+(アップルケアプラス)のサービスを利用
・新品の電源アダプターが到着

〜2日後〜
ヤマト運輸さんが新しい電源アダプターを届けてくれました。
STEP1:新しい電源アダプターをチェック。充電ランプの点灯確認。
STEP2:新しいアダプターが入っていた箱に古いアダプターを入れる。
STEP3:アップルへの着払い伝票を手に、玄関で待ってくれているヤマト運輸さんへお渡し。
終了。

ヤマトさん、伝票持ってスタンバイ!

ヤマトさん、伝票持ってスタンバイ!

※今回はアダプターだけだったので、その場でお渡ししましたが、
部品によっては動作確認等に時間がかかるので着払い伝票を預かって
後日、配送業者さんに荷物引き取りをお願いすればいいのかもしれません。

アップルからのメールを確認!

アップルからのメールを確認!

翌日、
“部品/アクセサリ受領のお知らせ”が届いて、
メールについてる修理状況のリンクから
ステータスが完了になっていることを確認。
ちなみにこの充電アダプター、普通に購入すると1万円くらいするんだ。

まとめ:
AppleCare+(アップルケアプラス)の加入をオススメ

いつものごとく、とりとめもなくきたけど、まとめると以下のとおりかな。

  • MacbookAirのAppleCare+(アップルケアプラス)の料金は23,800円
  • AppleCare+(アップルケアプラス)は、修理だけでなく電源アダプターなどの部品交換にも対応している
  • 電源アダプターの料金は1万円程度
  • 2年間の間に電源アダプターの交換を2回位するのであればトントン
  • さらに何かしらの修理を1回でも行えばそれで元はとれる
  • 懇切丁寧なサポートページがあるので、AppleCare+(アップルケアプラス)の利用は簡単

==================================================
【以上、ゆるまさ談】
猫の性格にもよるようですが、コードをかじる猫は少なくないようですので、
猫の健康のためにも、くれぐれもご注意ください。
うちの猫は1匹だけが、かじりにやってきます。
なぜか、携帯電話・携帯ゲーム機・Macbookの充電コードのみ。
なので、使わない時は、ポーチにしまっています。

スポンサーリンク

シェアしていただけると大変嬉しいです。よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です